スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

CAPDな生活(その6):お仕事

透析導入を目の前にした時・・・心配なのはお仕事だった。今の仕事が続けられるか?!は、ある意味死活問題になる。とりあえずはmomoがお仕事をしていたので・・・食うに困る心配はなかったけれど、さすがに暢気なぢろさんでも心配に・・・・なったのかな。
more >>
スポンサーサイト
22 : 01 : 20 | dialisi(PD) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

とらきち

忙しい1日が終わった・・・が、とらきちのぢろさん、今日は阪神優勝がかかったナイターに釘付けである。TVの前から離れられない様子。この数日間、阪神の試合がなくても中日の負けを確認したり、かいがいしい。

# TV放送がないと、わざわざネットで自動更新で確認してたり
# ラジオ聞いてたり、ほんとうにこういう時はマメである。

2年前、リーグ優勝したときは・・・優勝戦をおうちでお寿司を食べながら見ていた。今日は勝ちが決まるまで?お寿司はガマンするようです。今晩は軽い夕飯で、明日はぢろさんの奢りでお寿司を食べられるかな?
19 : 36 : 48 | pochino(ちょい書き) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ヘタレを捉まえて・・・

まったくヘタレなmomoを捉まえて・・・いったいどうしようっていうんだか。予算獲得のために・・・プロジェクトをやらないか、というお誘い=お前が今年はやれよ、である。

こんなにヘタレなmomoに・・・

もしも請け負うことになったら・・・採択まで時間がかかるので、ぢろさんにも迷惑かかるよね。ぢろさんに相談した。

いいよ、別に・・・。

momoはもう1度聞く、本当にやってもいいの?(momoはやりたくない)・・・本当は止めて欲しいのに。そんな奥さんなんて、普通でない=異常だ ぞ~! それでもいいの?

一応ぢろさんはいいという。それで現実味を帯びたら、イヤダ。イヤなんだってば、momoは!

ちょっと切れそうなmomoは・・・おうちの中で叫ぶ。「やりたくない!ヤリタクナイ!○○費なんて取りたくない!手を上げたくない!」せめて今年は・・・帯状疱疹やってるんだし、もう少し労わってよ~。

誰にも届かない・・・ぢろさんは切れてヘタレのmomoを見守ってくれる、黙って。
more >>
22 : 13 : 56 | laborata(お仕事) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

ブッタハンド?

momoはマッサージがお好き。お金を払ってやってもらったことは過去に1度しかないけど。もちろんやってもらうのが好き。でも、ぢろさんの足のマッサージはよくする。

そのmomoの手は・・・盧舎邦仏の右手によく似ている?!(土門拳氏の写真によく似ている、が正しい)ので、ブッタハンド?!と呼んでいる。もちろん本物にはお目にかかったことはない。

# 何のことだか・・・まったく
# ゴットハンドでないところが、ぢろさんらしい
more >>
20 : 49 : 19 | quotidiano(よしなしごと) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

家事と食事とお使いと

ノルマの仕事が目処が立ちそうになって、ちょっと安心のmomo。それでも数分遅れでぢろさんの帰宅に間に合わなかった。

# Taroさんはそんなこと気にすんなっていうけどさぁ
# 独り暮らしが長かった者として
# そして共働きの家庭に育ったmomoとしては
# ぢろさんの帰宅には間に合いたい!という心意気よ、ココロイキ

仕事をしてるからもちろん甘えることはある。『夕飯ゴメン・・・何か食べておいて』は最終手段である。momoが逆の立場なら(=大黒柱なら)・・・許してあげるけど、おうちにいて欲しいと思っちゃうところがある。
more >>
20 : 16 : 22 | quotidiano(よしなしごと) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

CAPDな生活(その5):おまけ?!

そのほかに・・・必要なもの?まあ、必ずなくてもいいかもしれませんが、ぢろさんが使っているものを少し書きます。 何か書き残しているものもたくさんありそうだけど・・・あとで追加でまぁいっか。
more >>
17 : 15 : 21 | dialisi(PD) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

たまには軽い?普段の休日

お休みはなんとなくダラダラしてる・・・ぢろさん。まあ、お休みといいながらmomoはちょくちょく職場に顔を出してたりして。

休日のじろさんは、朝の液交換が1~2時間遅め。7時から8時の間に始める。起きてすぐに食事を先にすると液の出が悪い!とか言ってるので、お休みの日は食事があとになる。

出かけなければ・・・そのまま寝巻きでごろごろしてたりする。だらしない、というより楽な格好で過ごしたいのかなぁ。

# と、悪口を書いていたら・・・排液の処理を始めた。
# ふふふ、貯め込んだな、2階に。

土曜日は午前中に太極拳に行くので、うだうだしている時間があまりないけど、日曜日はのんびりゆっくりのぢろさん。

下手すれば・・・10時過ぎまでTVに釘付け。今日はちょっと働いています。ふふふ。
09 : 15 : 53 | pochino(ちょい書き) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

CAPDな生活(その4):ごみのお話

我が家はもともとごみの担当はぢろさんだけど、CAPDで出るごみの話をちょっとします。

ゴミだしはぢろさんの担当ですので、momoはよっぽどのことがなければ手伝うことはありません。でも、1ヶ月に30箱の段ボール箱が出ますし、液のバックも処分しなければなりません。結構な量になります。週に2回燃えるゴミの日と、月に1回の廃品回収の日に出しています。
more >>
05 : 30 : 17 | dialisi(PD) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

夏は通院が多い?!(ピロリ菌除菌)

APMPPEなんて病気は・・・本当に珍しいのかもしれないけれど、ピロリ菌の除菌は普通に経験している人も多いのかな?momoは昨年の夏にピロリ菌の除菌をしました。

momoの胃腸系の病歴:
今から10数年前、今の仕事を始めた年の夏に最初の胃腸科受診。急性胃炎で生まれて初めて胃カメラを経験。このときは、本当に痛い時にカメラを飲んだので・・・めちゃくちゃ辛かった。原因は急激な?ストレス。慣れない仕事を始めたばかりだったのに「転職すれば?」と言われて・・・この病院にはその後お世話になることはなかった。

このあと数度・・・胃の痛みで当時の自宅のそばにあった歩いていける胃腸科内科に2年に1度ぐらいの頻度で通院。今の自宅からは遠かったが、カルテがあるし・・・と引っ越した後2年ぐらいは通った。ここのお医者さんは痛い時に無理して検査を受けなくても・・・と言ってくれる先生だったが、かなり調子が悪い時に・・・心無い言葉を言われ(ぢろさんが保存期で、わたしがくたびれて具合が悪かった)『身内に糖尿病で透析導入の方がいるにもかかわらず』なんてことを言うんだろう?!と腹を立ててしまったmomoは、10年近く通いながらその病院もそれを最後に通院を止めました。

# Doctor hopping?なんて言わないでね。
# このお医者さんはその最後の検査結果を連絡してくれなかったばかりではなく、
# それから1ヵ月後にmomoは倒れました。原因不明で。

職場に長年十二指腸潰瘍や胃炎をやってる「除菌経験者」が、やると楽で元気になる!という薦めで除菌をしようと決意しました。
more >>
20 : 54 : 55 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

CAPDな生活(その3):普段の消耗品

普段使うもので、病院から支給されるもの、透析液関連のJMSから宅配してもらうもの、自費購入品などをまとめてみます。これがいい!というお奨めはあまりないですが、ぢろさんのスタンダードです。
more >>
08 : 33 : 37 | dialisi(PD) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

今の季節になると・・・(APMPPEの巻:2)

1回目の大学病院受診は・・・とても辛かったが、検査結果を聞くための2回目まで1週間ほど空いた。その間なにも治療はなし。つらいのにねぇ、困ったことに市販の目薬さしてもいい、とだけ。

# 大体いまどきフィルムの現像に1週間かかるなんて信じがたい!

病院から帰って・・・あまりにもいろんなものがまぶしすぎるので、御用達の眼鏡屋さんでサングラスのフィルターを購入。日中でも、夜でも、これがないとまぶしい状態だった。

# ただひとつ困ったのは・・・・
# この偏光フィルターで液晶がさらに見えにくくなること
# わたしが首をかしげる方向に ミエナクナル・・・・
more >>
08 : 06 : 54 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

今の季節になると・・・(APMPPEの巻:1)

2年前・・・かな、momoはちょっと難しい?名前の眼の病気になりました。急性後局部多発性色素上皮症・・・APMPPE?とか先生は略語で言っていたけど。何だかよくわからない病名が付くまでの道のりと、その治療法のお話です。

一昨年(2003年)の9月の中旬に発症。
『主な症状』:目の視野の中に点滅する部分があり、やたらにまぶしい。実際に点滅が見えるのは左目だけだったが、視野のちょうど10時から11時の方向に白っぽい点滅が常時出ている感じだった。ものすごく目が疲れて、夜間車の運転をしていると街灯やヘッドライトが十字に伸びて見える。

最初に行った近所の眼科医。女医さんである。うちから歩いていける距離で、「これなら瞳孔開いても、安全に帰れる」場所だった。大した?病気とは思わず、でも目の異常だから気になって・・・それでも気になりだして3日くらいだろうか?残った夏休みを使って受診する。
more >>
20 : 10 : 44 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

CAPD外来(36回目)

今日の検査:血液検査6本セット、胸部・腹部X線各1枚

病院に着くなり・・・主治医のG先生が内科の方に歩いていく。こちらには気が付かない?いつものように白衣のポケットに手を突っ込んで、うつむき按配で。

momoが飛んでおうちに帰ったとき、ぢろさんはどうやら眠っていた?!朝起きてシャワーを浴びて液交換後にも・・・。昨日の夜もよく寝てたようだけど。疲れてるのかなぁ。

いつものように腎センターに行ってから、検査に。血液検査はいつものとおり。でも、今日はお腹が空いた・・・というぢろさん、X線を撮ったあとで、病院でふたりで1個ずつおにぎりを食べてから・・・軽めのお昼を食べに行った。

軽食風の食事が出来るところだが・・・今日はこの食事でひどい目に。ぢろさんが食べたボンゴレビアンコ、以前食べた時はどうってことなかったのに、今日はにんにくチップが多かったらしい。食後、すごい匂い!ブレスケアのようなシートを口にしたり、ガムをかんだり。何をやってもすごい匂い!隣にいるmomoのほうが気分悪くなりそうだった。

病院に戻っても、匂いが気になってマスクをしたぢろさん。匂いは変わんないって、今日はちょっと無口になる・・・。

今日は・・・待ち時間が長かった。病院に着いた時点で外来のない主治医が内科に入っていったので予想は出来たが・・・1時間半は待たせてもらった。いろんなお話を聞いて待っていたが、まだ眠そうなぢろさん。さてさて・・・。今日はそれでも待合室の人の数はなんとなく少なかった。

診察に呼ばれてはいると・・・どうやら外来がなかったのに、外来で4人ほど診察して2人入院させたと話すG先生。一人の方は低K血症だって。Kが1.9だったらいつ倒れてもおかしくない!多分、なんだかんだ言っても、入院の説得に時間がかかったんだろうなぁ。

朝、ボケボケでシャワーを浴びたと思われるぢろさん、腹まきするの忘れたんだって。口にしなければわからないのに、ばればれ。尿酸がたか~い!今日はさすがにHのマーク。やはりビールはNGかな。

Pは5.5、と結果を読まれた時に、ぢろさんとmomoが思わず「5.5かぁ~」とハモってしまった。2人でハモってるよ、と笑われる。まあ、Pが下がるわけがない?!3週間だったので、ちょっと反省。

昨日寝る前に梨を食べたが・・・Kは4.3でOK、中性脂肪は相変わらず高い。G先生に空腹時に測定してるとばらしてしまったので・・・先生もちょっと気にしてる。血液吸着でもして貰えば?と言ういぢわるなmomoの言葉に、CAPDでは下がらないし、HDだと下がることは下がるとのG先生のお言葉。

今から?教育的にHDの話も振っているのか?ぢろさんはいろいろと勘ぐるけど、G先生は聞けば何でも説明に手抜きはしない。

コレステロールはフォスブロックを飲むようになってから下がってる。副作用としてあると聞いたけど、そういう人もいるが、善玉も下がる、とのことだった。エパデールを最初に貰った時は下がったけど・・・S先生が処方した時に、という話で懐かしい?S先生(以前の主治医)の話に。食事注意しろといわれた?とか、今はO市?K市だったけか?偵察に行って、バイトにでも来ないか?と聞いて来てくれだって。主治医は相変わらず忙しそう。

動脈硬化の心配、心臓に負荷がかかれば・・・という話をしたが、心胸比は46%、以前より写真自体はきれいな感じ(ぢろさんの感想)、心臓が肥大したり肺に水がたまってる雰囲気はない。カテーテルは経路がちょっと中央よりずれている感じだが、下向きで下まで入っている様子。今日はなぜか?腎臓がこれで、このくらい萎縮してる・・・という解説まであった。右が指の太さで1本分、左が2本分小さいとのことだった。やはり腎臓と呼ぶには小さすぎるほど萎縮している。

エポジン9000単位だったが、今日の検査結果はHt35%、Hb12を越えていた。貧血はほとんどない。このところこの辺は順調?!

次回は排液検査、PETの件は年内に入院なしでやれるようにしたいとの事。何とかお願いしますね~。
more >>
20 : 40 : 13 | giornale(ぢろさん編) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

CAPDな生活(その2):導入時に用意したもの

たまたま、当時腰痛があったぢろさんのために、同僚からぶら下がり健康器を入手していたので、うちではこのぶら下がり健康器が役に立っています。

導入前に用意したもの・導入時に用意したもの・その後に手に入れたものなど・・・まあ、PD卒業してしまえばいらなくなるものもありますが、透析液メーカーから仕入れたものも含めてまとめてみます。
more >>
20 : 56 : 16 | dialisi(PD) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

CAPDな生活(その1):タイムスケジュール

ぢろさんの平日のスケジュール。こんな毎日を暮らしています。CAPD導入時に、1回30分・1日2時間、2日で4時間だから病院でHDを選択するのと同じくらいの拘束は受ける・・・と主治医には言われましたが。

それでも、時間的な拘束はゆるいと思います。なぜかって?自分で時間を調節できるから。液交換の時間は、最低4時間の貯留を満たせば自由に設定しています。1日4回の液交換ですが、その日によって調節しています。
more >>
20 : 20 : 09 | dialisi(PD) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

小旅行

今年3度目のお泊りのお出かけかな~。出張から戻って翌日、朝仕事をしてから昨日の午後に出発。この日は温泉に泊まることが目的だから、どこにも寄らなかった。2時間ほどのドライブ。

途中の峠・・・交互通行の規制があった。およそ10分の待ち時間という表示があったので覚悟はしたが、タイミングよく待ち時間なしで通過。トンネルの内部の工事だった。交通規制を抜けると、反対側には長い車の列!・・・ちょっとラッキーか!

ぢろさんの車は昨年夏に買い換えて、ナビをつけた。最近はどこに行くのにもナビ任せ。ただこのナビ、いろいろ便利なんだけど、ナビゲータとしては2流?というか、目的地近くまで行くと「目的地付近まで来ました、案内を終了します」と・・・・知らない場所に行った時にはちょっと困ったちゃんだったりする。

今回行った温泉は過去に別の旅館の日帰り入浴を経験しているから、場所は大体OKだったが。宿のそばまできたら・・・いつもと同じように終了されてしまう。でもねぇ、まだ宿の前に着いてないのよ~。角を曲がったさきに小さな案内板が・・・「←○○荘 この先120mを右」。結局近くに行ってからバタバタ。あ゛~っ、この点だけは何とかして欲しい。

到着してから少し休憩して、待望のお風呂!ぢろさんは、入浴カバーをつけての温泉なので、あまり人の多い時間の入浴は避けるようにしています。感染の問題もありますが、やはり人目が気になるかなぁ。どちらかと言うと、一緒に入っている人が不快に思わないように・・・と言う配慮です。

# 過去に何かいわれたことはありませんが、
# 最初の頃は内風呂がある場所、貸切風呂のあることろを選んでいました。
# 最近は一般のお風呂にそのまま入っています。

大きなお風呂で足を延ばし、身体もリラックス?!で、お風呂から出てから部屋に戻り、カテケアと液交換。夕飯まで時間があったので、お部屋での~んびり。夕飯も1時間ぐらい時間をかけてゆっくりいただく。思ったより塩分控えめで、量もちょうどいい。ポイント高いかも!

夕食で一番美味しかったのは、海鮮の陶板焼き。山の中で海鮮でもないんだけど、あんかけのお出汁がとても美味しかった。

ここのお風呂は、ちょっと硫黄の匂いがしますが、やさしいお湯でした。やわらかくて、熱くない温泉がお好み。

夜は・・・Taroさんにもらった日本酒を持参したんだけど、結局飲む間もなくzzzzz・・・・。4回目の液交換でちょっとハプニングがあったけど、ぢろさんもぐっすり!

翌日はのんびり出発してお目当ての美術館で絵を鑑賞。海外の美術館の収蔵品なので、ぢろさんも満足の様子。ちょっと天気が怪しかったけど、美術館の駐車場で液交換。

ご飯を食べて・・・特にどこにも寄らないけど、のんびりドライブ。バス通勤になってから、車の運転だけでも楽しいぢろさん。その割には・・・途中でヘタレでmomoが運転を1時間ぐらい替わりました。

こんな小旅行ではありますが・・・をばはん・をっさん になってしまったのか、欲張った?予定を立てなくなってしまったなぁ。今度はいつお出かけ出来るかなぁ。
22 : 00 : 00 | giornale(ぢろさん編) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

仕事に追われて・・・

仕事も背負って・・・出かけた出張。実りも大きかったが、やることも増えた感じ。いつもの?顔見知りの方もいらしている講演だから安心感がある。毎度の愚痴・・・も出るものの、それも楽しい?!同業者には同業者の悩みがあるものねぇ。

ためになる講演もいくつか・・・ちょっとつらい?講演もちょっと。全体としては毎度のことながら役立つ情報は必ず手に入れてくる。

お世話になったみなさんには・・・どうもありがとうございました。
23 : 00 : 00 | laborata(お仕事) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

仕事で・・・久しぶりの出張

今月二回目の上京である。ぢろさんには今回きちんと食事も用意して、朝早くに家を出て、時間いっぱい仕事をして・・・一応予定より早めに予定の仕事は終わったけど、HDDのバックアップを取りだしたら・・・まったく時間がいっぱいいっぱい。

夕方、羽田への最終便に乗り込み、いまは新宿のホテルである。

東京は暑い、あつい、アツイ。なんか毎年暑い時期に来るせいかもしれないが、まったく暑い。へたれのmomoにはかなり厳しい季節。昔住んでいたなんて・・・信じられない。

結局今日もお持ち帰りの仕事をHDDに、こんなところでもちまちま仕事。なんか哀しい・・・。

久しぶりにJAL便に乗った。あら、大きい飛行機でないのね。昨年同様の飛行機に乗った、某市に向かう時。なんとなく思い出してた。

飛行機を使うときの鉄則ではないが・・・思い通りに動きたいと思うと、入り口に近い席を取り、手荷物を預けない。空港で団体客のご高齢の方々、「荷物は1個しか持ち込めないって言うのに・・・」とご不満たらたらだったが、中にPCも入ってるし、機内に持ち込める大きさも考えて背負ってるんだからね。

# 今日momoのあるものが変わったのに・・・航空券は昨日と同じだった。
# これがわかるのはぢろさんとTaroさんぐらいか・・・。

若者のマナーが悪いって言うけど、羽田からの京急で隣のおじさん、携帯電話で通話するは、何度も掛けなおすは、おしゃれさんなのか?座ったまま髪を梳かすは・・・・10代のこじゃれたぎゃると変わらない。座席は2人分荷物を跨いで占めてるし、勘弁してよ~。

# 田舎モノの恥のかき捨てみたいで 非常に嫌らしかった

新宿駅でつまみ食いするものを買い、取ってもらったホテルへ急行。知らない?知ってる?微妙な場所だったが、怪しげなもらった地図で何とか行き着く。

ヘタレmomoは軽い食事の後シャワーを浴び、仕事をして、この辺でへたれました。きょうはここまでかぁ。
23 : 57 : 28 | laborata(お仕事) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

こんな記事に応えて・・・透析導入時期の悩み

http://dr-goat.at.webry.info/200509/article_3.html

透析導入を多分喜んで受け入れる人は少ないと思う。HDで今夜も病院で夜間透析を受けるTaroさん、うちに帰ったらご飯を食べて入浴カバーをつけてシャワーを浴びたら4回目の液交換をするぢろさんの2人について、momoの知る導入時のことを書いてみます。
more >>
19 : 10 : 44 | dialisi(PD) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

水族館

朝早くTaroさんの泊まるホテルに迎えに行き、momoとTaroさん、ぢろさんの3人で・・・結局ぢろさんの行きたかった水族館に行く。

市内の天気はそうでもなかったが、水族館のそばの風光明媚な観光地はいいお天気。空がきれいだったし、海もとても青かった。一番心配していた天気がクリアだと・・・日頃の行いか、誰のだろうね・・・ふふふ。

ここの売り?の白くま君、豪太くんというらしい。いちばん見たかったのはこのクマだったが・・・夏場は白くまの毛並みが良くない。でも、冬にこの場所まで来るのは至難の業だろうなぁ。もっと白い時に逢ってみたいナァ。

momoのお気に入り?はペンギンさんである。動物園にもいるんだけど、ペンギンは他の動物より動きがあって、愛嬌たっぷりの感がある。数種類のペンギンがいる水槽の前では飽きない。

1羽だけ動かない・・・ほとんど動かないのがいた。だから置物かと思った。なんとなく外見もちょっと他と違うし、わざと?1羽だけ偽物を入れてあるのかと納得したのだが・・・・ぢろさんが目ざとく?ベストポジションを確保してからmomoを呼んだ。

???置物ではなかった。ほんのちょっとずつ動いている。ものぐさなペンギンもいるんだぁ、とその動かないペンギンを見て『ぢろさんみたい』。餌を入れてもらわないと動かないんでしょ、きっと。

お魚を見ても・・・どうしても『おいしそう』と思ってしまうのは、心がヘンな大人になってることか。子供のような純粋に感動する感覚を忘れているんだろうなぁ。

お互い大人だが・・・みんなあちこちにばらけて動くから、ぢろさんを捜したり、Taroさんを捜したり、何を見にきたのかよくわからない状況もあったが、なかなか楽しかった。

駐車場でぢろさんは液交換。そのあいだ水族館のエントランスでTaroさんとぼんやり海を見ていました。あまり調子よくないのかなぁ、Taroさん。

掲示しているポスターに皇帝ペンギンの上映のポスターが!東宝系の映画館ではやらないらしい。9月末から見れることがわかり嬉しいmomo。わざわざ隣県まで行かないで済んだぞ~。

おみやげ物屋で、ぢろさんは白くま君の写真を2枚(葉書)、momoはペンギンさんのお手玉、そしてTaroさんは気が付いただろうか?たぶんアロワナのぬいぐるみをお買い上げ。このぬいぐるみは・・・Taroさんのお土産の袋に突っ込んで持たせたけど。

年末までに手術で入院する時に、もって行ってくれ~。看護師さんの笑いでも取ってくれ~。という願いを込めて。

# 怒ってたりしてね・・・怒らないでね・・・ほんの・・・
# ほんの・・・お茶目な出来ごごろですから

予定より結構時間がかかりそうなので、結局そこからまた引き返す形でおうちに帰ってきました。momoはさすがに途中でお疲れ気味で・・・居眠りしてました。ゴメンナサイ。疲れてるんだ。本当にごめん。

Taroさんは特にリクエストがないので・・・ちょっと早めに出発の時間。もっと遊びたかった?と言われてしまえばそれまでだけど・・・もうぐったりのmomoでした。ぢろさんは3回目の液交換の前にしっかり1時間お昼寝したし。

Taroさん大丈夫かなぁ・・・と思っていたら何度か連絡があった。なんとか目的地まで帰れたらしい。よかった。安心すると眠くなるmomoは・・・選挙番組もそっちのけで、寝てました。

また遊びにおいで、今度はきっと余裕のあるときになるように努力するから・・・。って、がんばるから。
more >>
22 : 30 : 04 | talora(Taroさん編) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

Yカットガーゼがない?!事件

実は・・・Taroさんと食事をした後、ぢろさんは翌朝気が付いたら出口部のガーゼを無意識にはがしていたらしい。

ぢろさん、明け方に恒例?のトイレに起きる。その時気が付いたらしい。

ぢろさん:ンン?
momo:どうしたの?
ぢろさん:Yカットガーゼがない・・・(まだ超寝ぼけ状態)
momo:んん?
ぢろさん:いま起きたら・・・ガーゼがないよ~(少し現実を理解)
momo:なんで?なんでないのよ~!
ぢろさん:わからん(いまどういう状態か認識?)
momo:早く隣(の部屋)に行って消毒してきなよ~。
ぢろさん:そうする。
momo:大丈夫?一緒に行こうか?
ぢろさん:大丈夫、やるから。

前の夜、そりゃぁちょっといつもよりしょっぱい食事だったかもしれないけど、気をつけてメニューも選んでるし、そんなにかゆくなる理由はないぞ~(Taroさんはどうだったろう?!)。どちらにせよ夜中に引っ掻いて剥がしたらしい。

まもなく導入20ヶ月を目の前に、明け方の珍事でした。
more >>
21 : 30 : 00 | giornale(ぢろさん編) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

小さなツアー

Taroさん恒例?の逃避にお付き合い。momoたちの住んでいる街とTaroさんの住んでる街は・・・時間で言ったら羽田空港より遠い位置関係にあるけど、Taroさんが遊びに来てくれた。長距離の運転お疲れ様。今日は市内を一望できる高台にだけご案内で、夕飯を共にした。

momoとぢろさんが暮らす街は地方の中でも一番?地味な小さい街です。中を案内しても、見せられる所がないし、高台からの眺めで想像してもらう事に。

相変わらずのTaroさんは、なんとなくコンコンしていて(これは一時的ではなく慢性的らしい)、ぶっきらぼうな運転で、緩めの腕時計を直しながら・・・変わらない感じ。

四方山話にお店を2軒ほど回り、早めに今晩は引き上げてきました。お疲れだから早く休んでるといいんだけどなぁ。

明日は郊外にお連れしますが・・・お天気が今一歩かな。
22 : 00 : 00 | talora(Taroさん編) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

非常事態には・・・?!

ぢろさんとの日常の会話の中でも非常事態を想定した避難場所を確保している。何かあったらどうしよう・・・なんてならない生活が一番いいのだろうけど。地震・台風・火事・大雪、いつ起こっても?おかしくはないだろうけどね。

保存期の頃は、ぢろさんの会社とわたしの勤め先の真ん中辺りの大きな建物を基準にしていたけど、今はそうも行かない(ぢろさんはバス通勤だし)。ぢろさんが生き残るためには、いろんなものが必要である。

ぢろさんは液交換の一式を会社に一組、自宅に一組、車に一組用意してある。ぢろさんのCAPDのシステムは・・・日本の中でもっともマイノリティ(ごめんね営業A女史~)ともいえる、JMSのTCDシステム。

JMSでもキャップのシステムを使っている方の方が多いらしい。TCDはチューブを加熱したウェハで接続したり、切り離したりする=電源が必要になる。阪神大震災・中越地震のときに話題になった腹膜透析だが・・・ぢろさんは電気が使えないと液交換が出来ない。

昨年の8月の台風の日、朝早くからいやな予感。早朝に仕事にでて、瞬停で止まった装置を復旧・・・帰り道で途中の信号が消えてる。これはまずい!と思い、うちに急いで帰ると・・・朝の液交換は何とかなった。でも・・・7時半過ぎには・・・瞬停ではなく停電。

この日はぢろさんの病院でmomoが胃カメラの予約があった日。ぢろさんも付き添いで来てもらった。うちにいては液交換が出来ない!病院で『今日ここで液交換させてもらいます』とお願いして・・・ことなきを得た。(この日の停電は半日以上続いた)

何かあれば、車での交換は出来る。だから・・・いくつかの液を積んで逃げれば、どこでも交換は可能。でも、お仕事に通いだしてからは(バスで通っているので)そうは行かない。

そこでmomoとぢろさんの約束は
(1) ぢろさんの会社に近いCAPDをやってる病院にぢろさんは逃げること。
(2) momoはそこに迎えに行く。
(3) 最終的にもっとひどい状態なら、合流後にぢろさんの病院に移動する。
ということにしてある。建屋が大丈夫で電気が使えれば、慌てる必要はないけど、非常時は携帯電話も使えないだろうし、連絡が取れないときは厳しいだろうなぁ。

こんなことを思っていたら、Taroさんが月曜日に緊急時の処置を看護師さんに教えられたそうである。でも、透析室だとなかなか怖そう、思いっきりスプラッタな光景を想像してしまった。コンソールやベットがダンスしだしたら・・・お手上げでないの?とTaroさんにきいた。momoならコンソールに摑まって・・・おさまるのを待つかな。でも病院にいる間は、他の場所よりは安心かも。

今回の台風で被災された方々・・・お見舞い申し上げます。
ぢろさんもTaroさんも・・・momoも、特に被害はありませんでしたが、昨年の台風を思うと・・・いつでも何とかなるように心構えは必要ですね。
20 : 57 : 39 | dialisi(PD) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

強力な台風・・・

こちらもそろそろ台風っぽい雰囲気が出てきた夕方。昼にぢろさんに電話を入れ、夕方の液交換に電話をくれるように頼んでおいた。風雨になると・・・さすがにぢろさんをバスで帰すのは忍びない・・・というより、濡れるのを好まない。

お腹のカテーテルは、普段はYカットガーゼと7.5cm角のガーゼでビニールテープで出口部を保護して、動かないように?粘着包帯で身体に固定してある。したがって・・・風雨には無防備である。

普通の雨ならさることながら、風で横殴りの雨では・・・さらに無防備といえる。今日は大判振る舞い、仕事のキリが今晩中に付かなくなったから、さっさとぢろさんを拾いに仕事を切り上げる。

A氏と打ち合わせの途中、排液中のぢろさんから電話。ぢろさんからの呼び出し音は『fino』のCMソング。♪~大声で笑いましょ 時々泣きましょう ってヤツ。このCMの途中で出てくる『ナイテシマエ』というが好き・・・。今日はマナーモードにしていなかったので、突然♪~大声で笑いましょ が流れたら、『何だよその着メロ・・・』と言われる。

# イイダロウガ! わたしが好きなんだから!
# ちなみに上司から来る電話は・・・キューピー3分クッキングの曲である。

さっさと打ち合わせを切り上げて、ぢろさんを迎えにいった。明日の朝もひどかったら・・・送って行くようかな。
20 : 06 : 56 | quotidiano(よしなしごと) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

がっちり日常に引き戻されて

今朝から全開で?仕事に復帰したものの・・・なんでこんなに忙しいんだろう・・・って状況に戻っただけ。かなし~。

透析をしている人にとって『お持ち帰り』ってのはあまりいい言葉ではないと思う。Taroさんのお持ち帰りは「ドライ(体重)」まで除水できずに次回に繰越、momoのお持ち帰りは「仕事をうちに持って帰ること」を指す。

「いいんだよ、ここで残業して付ければいいだろう?」と言う上司。
ここにいては『夕飯の準備も出来ない』momoは、さっさとお持ち帰りで、ご飯作りながら仕事をする。

・・・・不平等だ、と思う。お金が欲しいんではなく、おうちの仕事を投げ出してる諸氏とはmomoの労働環境は『確実に違う』!いいよねぇ、うちのこと何もしなくていいのなら。それでいいと思って信じている?諸氏の多いこと。

話は変わる・・・
事務のお仕事をしてる某氏、人間ドックの結果に落ち込み気味。話を聞くと、高血圧・内臓脂肪・高血糖と言われたらしい。この後『しんどい思いをしたくなければ』せめていま少しだけ食生活変えれば・・・とアドバイスはしたけど。降圧剤だけならまだいい、うちの旦那さん(=ぢろさん)みたいになったら辛いぞ~、と脅してしまいました。ぢろさんの場合はちょっと原疾患が違うけど・・・ぢろさんのことを知ってる人だとやはり怖いと感じるだろうか・・・。痛くない病気は管理が甘くなる、だから今なんだけどね。
23 : 32 : 07 | laborata(お仕事) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

夢のあと

以前ぢろさんの会社の方と4人で香港に行ったとき、某女史の名言。

海外旅行に出発する時、飛行機に乗るのは儀式のようなもの
移動手段というよりは、これから異空間に旅立つ時の儀式

そして帰りの飛行機上で、否応なしに自覚する
夢のような時間はおしまい、これから現実に引き戻される
それでも 止められないよ、海外旅行は

そんな言葉をたかが2日『上京しただけ』でも感じてしまう。すでに東京も、遠い異国も同じレベルにmomoから遠いもの になったことをなんとなく実感する。
05 : 39 : 15 | essere(ときのは ことのは) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

フレーバートップ

買い物に出て・・・フレーバートップという桃を買ってきた。はい、カリウムはたくさん取りすぎて心臓に負荷がかかっては困るんですが、ぢろさんはちょっと?電解質足りなめ・・・という自己申告で(momoの留守の間、野菜食ってないやつ!)、今回は初めて買ってみた。

剥いてびっくり!黄桃である。生の黄桃は食べた記憶がない。初物である。皮は産毛がなくて・・・硬い部分はりんごのようである。熟れるとやわらかいし、匂いはまさに桃なんだけど。変り種。

それを半分ずつぢろさんと食べる。いろはマンゴーみたい。でも、vitamineたくさん、クエン酸たくさん!ってくらいすっぱ~い!黄色い部分は特に。赤い部分は熟れた甘さがあるけど、食べ終わった後に舌がぴりぴりするほどである。

初物で・・・ちょっと長生きするのかなぁ、ぢろさん。
21 : 41 : 41 | pochino(ちょい書き) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

帯状疱疹+あるふぁ です

やはり・・・わたしは痛くなかったらしい。

今回上京したときに会った知り合いの一人が・・・経験者だった。彼女は、疱疹が出る前に痛みが出たらしい。それも心臓付近に痛みがあったらしく、心臓病を疑ったらしい。痛みが出てからの疱疹だった上に、帯状疱疹だと思わなかったらしく、治療開始が遅れたと。

そんな、帯状疱疹だったらまだ痛くて仕方がないんでしょうが!と言われたが、すでに1ヶ月でほとんど痛みは残っていない。信じられない~!と連発されてしまう。

でも、彼女と一緒に仕事している先生が・・・突発性難聴で急遽入院していたらしい。入院中は・・・お仲間のH先生が毎日?お見舞いに出向いていたと聞いたが。お疲れさんです。みんな弱ってるなぁ~。

ちなみに突発性難聴、聴力が戻る時に赤ん坊の耳?と同じように、音に指向性・志向性を持たせて捉えることが難しい時期があるという。まだ退院したばかりで、H先生の声がうるさくて仕方がなかったかも。ごめんなさい・・・H先生。
more >>
21 : 21 : 05 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

台風の季節

昨年は・・・8月に台風が2つ通り、農作物にも大きな被害がでたが、今年はまだこの田舎にはお見えでない。

『台風 ××号 北上』

というTVの文字を見ると・・・毎度だまされて・・・北上まで来たのか~と思いながら・・・・???ン??? まだ南じゃないの~!九州にも上陸してないのに~

つまらない? でも毎回だまされるmomoです。ネタがわかる人は「北東北限定?!」
19 : 41 : 03 | pochino(ちょい書き) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

CAPDをはじめる前に・・・

最近は・・・いろんなところで嫌われてる?CAPD情報を目にするので、HDがいいと思う方は別に役に立たないと思うけど、これからはじめたい、これから考える方には、最低限の情報が開示されていればいなぁ、と思います。わたしたちは、思いっきり検索で情報を引っ掛けてきましたが、その時あればよかったなぁ と思った情報をまとめてみます。

+++役に立つ透析導入のための書籍+++
改訂版 やさしい透析患者の自己管理 医薬ジャーナル社
2003年4月10日改訂版(Amazonで導入時に購入)

この本が一番やさしくて、HDもPDも書かれています。どこかの先生がPDではPは抜けない・・・という発言を掲示板で読みましたが、ここには正しく書かれているのかな?1日約300~350mgのPの除去量でHDよりは少ないと明記されています。導入時の最低限の情報は手に入れられます、価格も税込み950円ですし。

新しい知識としてmomoやぢろさんに役に立つ情報があったかは別として、導入を目前にしているのであれば教育的で、一般論は網羅されていると思います。

+++欲しい情報は・・・+++
掲示板を利用しました。momoはもっぱらyahoo!の腎臓病の掲示板です。個人サイトはちょっとはばかれるものがあったので。ここでTaroさんに出会ったんですがね。

個人サイトも最近は充実?!数が増えていますから、参考にされるといいと思います。でも、導入前でましてや家族だったmomoは発言しにくかったです。透析関連のサイトも病院のサイトも随分回りました。

Yahoo!の当時の腹膜透析のトピックは消えてしまい、その後も何度か出来ては消えていますので、情報の蓄積にはなっていないのが残念ですが、たとえばこんなことを聞いて、こんな情報をもらいました。

太極拳や雪かきはCAPDでも大丈夫?
最近の導入(2003年12月当時)はSMAP法が実施されている病院があったらしい(ぢろさんはSMAPではなかったけど)。
メーカーを選んで導入しなよ~。
APDとCAPDの違い?

メーカーについてはほとんどWebで情報を得ました。PDメーカーは当時(今現在もたぶん・・・)、
Baxter Termo JMS(確か清水と合併直後?) Fresenius
の4社でした。さすがに掲示板ではメーカー名は伏字だったりしましたが、知らない者としては取っ掛かりとしてうれしかったです。

透析液の保管場所が大変だとか、交換室が必要だとか、外出先での液交換についてとか、やってみないと実感できないものもありますが、教えてくれる人から何でも貪欲に・・・聞くことも大事です。

# 主治医G先生が言った 名言?迷言?!
# 『僕もどうやってお風呂入ってるか、見たことないから』
# 入浴に関しては先生のお話なんて・・・お役立ち情報はなかったです。

些細な?疑問や不安も、先生を含めてさまざまな方の意見を聞ける環境にあったことは 幸いでした。もし知りたいことがあれば・・・是非質問してみてください。HDについてはまだ知らないことばかりですが、そのへんもぼちぼち勉強し始めています。
more >>
10 : 49 : 31 | dialisi(PD) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。