スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

今日のニュースから

今日のニュースの前に、以下の判決がありました。

学生無年金訴訟 不支給処分取り消し判決 福岡地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050422-00000013-maip-soci

そして今日のニュースに続きます。

学生無年金障害者、福岡地裁判決に国は控訴せず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050502-00000511-yom-soci

控訴しない理由はいろいろあるようですが・・・。多分ぢろさんも先天性の奇形だったので、症状が出なければ病気ではない というものではない。当時?は、成人までに治る確率が50%と言われていたらしいけど、いま同じ診断が下れば、即刻外科的治療が行われるのが通例らしい。

# でも、症状が出ないと 原因もわからないわけで

ぢろさんは特に訴訟に係わっているわけではない。20年近く経った今、障害者になったのだから、その時に障害者になった人たちとは違う。でもね、やはり貰えるのなら障害基礎年金の給付はちょっと羨ましい。同じ立場の障害者と比べて、と言うよりは、今の学生と比べて、と言うべきかも知れない。大学卒業後、これまでずっと年金は切らさずに納付しているのだから。

# 免除申請をして、その間に障害の初診日を迎えても、障害基礎年金はもらえる、今の学生は。
# たった1度も年金を納付しなくても。もしくは、20歳未満の初診日の場合でも。
# だから、国民年金は保険給付といわない。

拘るわけではないけど、その差は大きい。ももがこの世のものでなくなったときを想像すると・・・。ももの生保ぐらいでは、いざという時には足んないよね。

# せめて特別障害給付だけでも・・・受給権だけでも認められたい。
# 年収は、今回の査定期間より次回には「確実に半分に減る」のだから。

時々冗談で?言う。宝くじが当たったら、移植しようか?なんてね(移植にお金がかかる、のではなくて移植後の生活を支えるため)。移植が必要な疾患はたくさんあるけど、何故腎臓は1人に2つあるんだろうか。そんなことを考えてしまう。

透析者に難関な障害基礎年金。初診日と障害認定日の関係、移植という治療の選択肢が極端に少ないこと。移植で健常者並みに戻れるのなら、障害基礎年金にすがるつもりはないけれど。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050428-00000515-yom-soci
臓器優先提供、親子と配偶者間のみ…与党法改正検討会

公平性を欠くと言われても、優先提供を考えたくなるよ。10年以上待たなければ「移植は無理」が現実なんだから。皆さんの善意にすがるしか、生きられない命もある。

嫌なら嫌と書いてもらっても構いません、だからあなたの意志を携帯してください。もしかしたら、あなたの同意が誰かの命を生かすことになるかもしれません。もももぢろさんも、入籍したその日の日付で臓器提供意思表示カードを持っています。何の役にも立てないわたしたちですが、もしもの時に誰かの役に立てることを願って。
スポンサーサイト
23 : 00 : 00 | quotidiano(よしなしごと) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お掃除日和 | ホーム | 最初の3連休最終日>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/101-c3f40bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。