スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

導入前の1箇月

透析導入宣告で、ぢろさんと一緒に診察に立ち合った。この時点で、CAPDが出来るかどうかはわからなかったけど、主治医G先生に聞いてみた。

君たち調べて知ってるんだろ?どっちにしても構わないけど・・・と言って、CAPDのあらましを説明してくれた。それまでの知識で大体のことはすでに知っていたし、新しい情報はなかったけど、逆に疑問はわき上がる。不安とは言わないけど、知りたいことがさらに増えるよ~。

ぢろさんの主治医G先生は、透析室のすべてを見ている上に、保存期やその他の腎臓病の患者さんを診ているから、診察も多忙なんだけど、丁寧に説明してくれる。後ろにぢろさんよりちょっと歳が上のおじさんが待っているのに、質問攻めで申し訳なかった。それでも、ぢろさんの不安は随分減ったろうな、G先生には頭が下がる。

すぐにでも導入の入院を・・・というG先生の言葉を振り切って、1箇月の猶予を貰いました。きちんと管理するし、具合が悪いと感じたら即入院の条件付で。その間にぢろさんの仕事を片付け、導入してしまえばなかなか帰れないぢろさんの実家に帰り、入院の保証人にももの実家でサインをしてもらい、入院に必要なものをそろえて、と忙しいけど厳戒態勢でぢろさんを観察しながら生活した1箇月。

「透析だ」のメールが届いた時、ももは不覚にも泣きながらももの母に電話を。これからぢろさんが大変だから、いろいろお願いするかもしれないから、でも、とうとう透析になっちゃう。もっとがんばれば先に延ばせたかもしれない、甘やかさないでもっと厳しく食事療法していれば良かったのかも、あれだけいろいろ調べたのに・・・いろんな思いがよぎった、ももの心の中に。

頭の中ではわかっている、でも「ももが透析導入状態にさせてしまった」という罪悪感。
誰も責めたりしないけど、自分自身の評価が一番厳しいのかもしれない。

実際に尿毒症の症状はいろいろある。じろさんでみられたのは、
食欲がなくなる/ふらふらする/正しい判断が出来ない(ヘンなつながりのない会話)/全身のだるさ
もともと薬の副作用もあるがお腹の調子が悪い(下痢の症状)/足の浮腫みが酷くなる など。

このほかに血液検査の結果から、貧血と骨が脆くなっている可能性がありました。入院前の最後の診察でG先生に「自分の足で歩いて入院しろよ、骨折なんて洒落にならんぞ」ときつく言われ、じろさんの実家に向う許可が出ました。この時CAPDにしたい旨をG先生に伝える。シャントの手術の予約をしていたから、変更かぁ、と言われました。やはりそうなのかなぁ。

遠出の許可を貰い、ぢろさんの実家に数日出かけ、帰ってきたその日に入院。無事に入院、それが成し遂げられた時、ももはほっとしたよ~。ぢろさんがいない家に帰るのは淋しかったけど。

透析者のWebはいろいろあると思います。でも、家族も必死です。がんばって支えられるだけ受け止めて、時々泣きながら、ももはももなりにがんばったと思っています。後悔したくないから、出来ることは何でもしたと思っています。それでも避けられなかった透析導入、ももはぢろさんの何だろうね?と今でも時々思います。
スポンサーサイト
07 : 40 : 00 | dialisi(PD) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<怖い夢・・・・ぢろさんの夢2連発!? | ホーム | 発見!?トイレ掃除の秘策!>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/131-3594ca0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。