スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

帯状疱疹 その後#2

今日の夕方、皮膚科に行ってきた。ずいぶんよくなって来たわねぇ、と先生は言っているが、まだ跡が残っているのでそれを消す?お薬を出しますとの事。痛みがあるときは使わないで、という指示だった。(容器に移し替えたもので何が入っているのかは不明・・・)

左の肩の周りに発疹が出ているので、上半身は裸になって話していたが・・・右の肩口の絆創膏に目が行った先生。何それ?

昨日のMRIのときの注射の跡だった。お腹の動きを止める注射を昨日検査で打った、と話したら、どうやらここから採血?したのかと勘違いしたみたい。

実際によくなってる感じはあるけれど、先生に『あなたが帯状疱疹になったのは疲れたせいなんだから、まだフル回転でお仕事しないように・・・動けるからってまだ完治してないと思って気をつけること・・・』と釘を刺されてしまった。お見通しか・・・。

わたしの身体の心配を一番してくれているのは・・・皮膚科の先生かも。momoですら酷使モードに移行しかけているのに。どうって事はないんだけど、皮膚科に居る時間だけ癒された気分で帰ってくるmomoでした。
スポンサーサイト
18 : 12 : 53 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<どうってことのない朝なのに | ホーム | Taroさんの 1年>>
コメント

お気に入りの女医さんが見つかって良かった。
by: Taro * 2005/08/25 01:27 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/165-d22caa87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。