スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

食べ物の××み?!

CAPDという透析療法を最初に知ったのは・・・いつだったろう。うちには腎臓病関連の書籍も結構あるから、どれが最初だったか憶えていない。俄然現実味を帯びてきたのはやはり「透析導入の宣告」だった。次回は奥さんも連れて診察、といわれてからは、Web上で情報を漁った。

CAPDの説明は詳しくしませんが、ぢろさんが最終的に選択した理由は「食事療法の規制がゆるい」が大きかった。慢性腎不全の保存期は、食べることが生き甲斐!みたいなぢろさんには辛い療法であったことは間違いない。そういうと他人事だから嘘くさい!と透析者にいわれたことがあるが、本気で「替わってやりたい」と思うほど、食べたいものが食べられなかった。

食事を作る者が食べさせられないものがあることの辛さ、と言ったら伝わるかな?ももがもしどんなに腕のいい有名な料理人だとしても、身体に悪いものを食べさせるわけにはいかないよ。時々切れ食い(=酒池肉林と読んでいた)で、制限のタンパク質35gをオーバーする量の焼肉食べたりもしたけど、その時は食べられるからうれしくても、検査結果に反映されると・・・しょんぼり になってしまう。

いまはお腹に常時2Lの透析液を入れているので食は細くなって来たけど、おいしいって言われるのは誰だってイヤじゃない と思う。食事作ってる者ならね。

明日からの弁当分のアスパラとにんじんの豚肉巻き、里芋とレンコンの煮物、失敗して途中できんとんに化けたかぼちゃ。週に4日のお弁当も、あまり様変わりはないけど4月からまだ飛ばすことなく作ってます。

食べたいものを 食べたいだけ 食べさせてあげたいけれど 叶わないのが現実。最近あまり煩くなくなってきたのは、わたしに気を遣ってるんだろうか?でも、おいしそうに食べてくれるのが言葉でない褒め言葉 と思うももです。
スポンサーサイト
15 : 30 : 00 | quotidiano(よしなしごと) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お莫迦だぁ | ホーム | 今日のおべんきょ#18>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/189-0d460d71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。