スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ぢろさんの健康保険が変わる・・・にまつわる話

ぢろさんの健康保険はこれまでは政府管掌だったが、新しく勤めた会社は健康保険組合がある。そこで健康保険組合をちょっと覗く。

健康保険組合には任意と強制の2つの設立があるらしいが・・・強制設立されたものはない?!どうしてなんだろう?役には立たない疑問が湧くが調べる手立てもないし・・・今日はパス。

政府管掌だけでなく健康保険組合でも任意継続ができるんだ。

# いつからそうなのか知らないけど、わたしが前の会社を辞める時に
# そんな説明を受けた記憶がない・・・
# 知らない は 怖いことかもしれない
# 再就職までのあいだは国民健康保険払ったよ~父の扶養に入ることも出来ずに

健康保険組合はまだわかるけど、健康保険組合連合会って???実際にあるのかもしれないけど、何となく存在感がない。保険者についてはこんな疑問がわらわらと湧いてくる。

被保険者の種類もあるけど、ぢろさんの両親とも特例退職被保険者、義父さんは他界してるけど。老人保健法の規定による医療を受けることができるまで か それ以外の要件に合えば、他に切り替わるらしい。義母さんは大丈夫だろうか?そんなことは知ってる!と叱られるかもしれないが。ももの両親は多分国民健康保険だと・・・思う。後で聞いてみよっと。

話がそれた・・・。

それで、特定疾病療養受領証が受けられる疾病に慢性腎不全の人工透析は含まれる。障害者枠での採用だから、会社のほうで知ってても良さそうなものだけど、と最初は思ったが、その特定疾病はかなり数が少ないから知らなかったらしい。もちろん透析医療を受けている人で、年金貰わない人はいてもこれは必ず受けてるだろうなぁ、と思う。月にン十万円の医療費がかかるのだから、実費だとね。健康保険3割負担でも10万は超えそう・・・。

またまた話を飛ばす・・・。

今日行った社保局(と略します)、任意継続の届出と資格喪失の届出で窓口は書類がいっぱい。ついでに窓口での対応はしない?という旨の貼り紙。そりゃぁ申請が多くて大変なのはわかるけど、ちょっと待ってよ~、不安げなどう見てもしがない主婦か怪しい労働者(=会社の担当者ではない)に見えるももに、お兄さんが声をかけてくれた。

結論として、任意継続の保険証はもう効力はないけど、新しい保険証が出来るまで持っていて、新しいものが出来たらそれを持って来て古いほうは返してくれとの事。特定疾病療養受領証も同様。でも、訊きに行かないとわからなかった。

# そんな話は誰からも聞いてないぞ~

ということで会社のほうの健康保険組合へ提出する書類を、ぢろさんに会社から貰ってきてもらう。今日の帰りに病院の社会福祉課に持っていって、次の診察までに書いてもらうことにお願いしてきた。

再就職する、だけでもこんなにいろいろなことを知る機会になった。今年の試験には間に合わないかもしれないけど、経験?だからリアルな感じ。真面目に勉強しないとなぁ・・・。

# 呆れられてそうなこと 図々しく書いてるかもなぁ・・・
スポンサーサイト
21 : 40 : 00 | giornale(ぢろさん編) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日のおべんきょ#16 | ホーム | 何度行っても・・・>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/206-6daf7196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。