スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

食事療法(保存期と現在)

腎不全保存期から食事療法はとても大切な治療の一部だと思っている。momoはぢろさんと暮らしてから・・・一応食事療法のための栄養指導も何度か受けている。

保存期の食事療法は・・・たぶん主治医の考え方でいろいろあるんだと思う。ぢろさんは、一時期某先生の著書による食事療法に傾倒していた。その先生の講演をわざわざ聴講に東京まで行ったこともある。○○方式、と言えば知る人ぞ知る?食事療法だと思う。

保存期は本当に辛かった。お米の美味しいところに住んでいるにもかかわらず、ぢろさんが『まず(い)飯』と言う低たんぱくご飯を使い、たんぱく質は1日40g、塩分は7gだったと思う。食べさせられない辛さを『食べるほう』が理解してくれていたとは思わないけど、暮らし始めて最初は『減量』で痩せさせながら『減塩』と『低たんぱく』に切り替えていく。

それでも、導入前は・・・たんぱく質なんか度外視で食べてもらうのが大変だった。あとで某所の講演で知ったが、導入前は何が何でもカロリー確保が重要になってくるらしい。食べさせるためにがんばったよmomoも。

そして、導入の入院の時には『低たんぱく食のやりすぎだ』と叱られた、主治医に。でもね、ぢろさんの場合BUN/Crの値が絶対10にはならないんだもの。導入時でもBUNは60を超えなかったと思う。

# G先生、momoはそれで結構凹んだぞ~
# 病院食のたんぱく質40gで喜んでるぢろさんを見て・・・情けなかった、自分が。
# 意地の悪い妻に見えたんだろうな・・・。

今はたんぱく質70g、2000kcalといわれているが実際にはそこまで食べていないと思う。

実際に、食事療法は必要だと思う。CAPDだから食事は無制限、おしっこが出るから水も無制限、なんてことはしていないし、ぢろさん自身も絶対量はさることながら自粛モードを励行している。

カリウムが高いものが多いと、『本当にCAPDの患者か?』と主治医に言われたりするくらいカリウムが上がったこともある(じろさん自身は他にも原因があると思っているみたいだけど)。リンについては導入時にPTHが高値だったこともあり、検査結果には気をつけている。

気をつけても・・・検査の結果になんか反映されない!と言ってしまえばそれまでだけど、食を気をつけることで貧血も酷くはならないようだし、それなりに傾向はある。

主治医に『また実験か?』とか言われながら・・・日々精進しています?!

今年の夏は比較的元気で、食欲も旺盛。たくさん食べることは出来ないけど、それなりに食事が楽しければ・・・それが一番いいとmomoは思ってる。

食事療法の実際は・・・追々書きます。
スポンサーサイト
12 : 07 : 50 | dialisi(PD) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<本当なら・・・ | ホーム | きょうの練習(転身搬攔捶と左右穿梭)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/210-d6388648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。