スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

今の季節になると・・・(APMPPEの巻:2)

1回目の大学病院受診は・・・とても辛かったが、検査結果を聞くための2回目まで1週間ほど空いた。その間なにも治療はなし。つらいのにねぇ、困ったことに市販の目薬さしてもいい、とだけ。

# 大体いまどきフィルムの現像に1週間かかるなんて信じがたい!

病院から帰って・・・あまりにもいろんなものがまぶしすぎるので、御用達の眼鏡屋さんでサングラスのフィルターを購入。日中でも、夜でも、これがないとまぶしい状態だった。

# ただひとつ困ったのは・・・・
# この偏光フィルターで液晶がさらに見えにくくなること
# わたしが首をかしげる方向に ミエナクナル・・・・
2回目の診察は・・・確定診断か、例の女医さんからもう少し偉そうな?先生も登場+学生か?5、6人ぐらいの前で晒されながら、なんだよ~?!説明してくれないの?目の中覗かれてるのに。

それでも・・・まだ一番偉い先生がいないのか?確定は出してくれない、その上珍しい症例?だからか学生に晒されている感じ。1回目は検査と女医さん+担当?医師だけだったのに。

辛いから何とかしてください!

その言葉に、どうせ(ぶどう膜炎でも)飲むんだから先に処方しますか・・・という感じで「これは目の玉の中で炎症を起こしているから、お薬を飲まないと治らない」とのこと。そこで処方されたのが・・・ステロイド!!胃が弱いと言ったら、一緒にガスターも処方。やっと治療開始となる。

あとで女医さんに病名をかいてもらった、それが「急性後局部多発性色素上皮症」である。ぶどう膜炎でなかったからいいんだろうけど・・・当時Webで検索かけてもヒットしたのは診療報酬だけで、何もなかった!奇病かぁ・・・。

悪名高き?!ステロイドの処方。この薬を最終的に間欠的に3週間程度飲んだ。1週間で10%太った・・・わたしがネフローゼになったら絶対ムーンフェイス間違いなしか。

# 透析者なら・・・怒鳴られそうだよね、10%も増えたら
# 極端な体重変化を初めて経験しました。

このあと2回ほど大学病院に。行く度に瞳孔ひらかされて帰りに車って訳には行かなかい。4回目に別の先生に話して(この女医さん、必ずここでないと治療できないとノタマッタ!)、前の近所の病院に戻してもらう。

ステロイドを朝だけ6錠飲むのを1週間、それから半量に減らして・・・を通しで3週間程度飲んだ。戻った最初の病院で「もしかしたら危ない病気だと困るから」といわれた。先生が悪いんじゃないんだけどね、でも手荒い?検査や、なんとなく不親切な扱いを受けるのはねぇ。

# 個人病院のほうがそういうところはしっかりしてる
# これからお医者さんになる方は、自分がやる検査はどれほど苦痛なのかを経験して欲しい!

副作用で太った以外は・・・後遺症も残らず、と言いたいが、実際は以前よりまぶしさを感じる、暗い場所での視力が下がった感じがする。加齢のせいだろ、と言われれば仕方がないけど。

太った分は・・・夏痩せのあとで戻すのが大変だった!太りすぎではないけど、気にしちゃうね、さすがに。
スポンサーサイト
08 : 06 : 54 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<CAPDな生活(その3):普段の消耗品 | ホーム | 今の季節になると・・・(APMPPEの巻:1)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/240-9d05bb19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。