スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

腎不全の妻(プレプロローグ)

このタイトルで文章を書きたいとずっと思っていた。そしたらこんなお医者さんの日記を見かけた。

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=348208&log=20051121

わたしは「腎不全の妻」でございます。こう言ったら、どう解釈するんだろう?普通の人は。

誰にでも理想はある・・・それが言いたいわけではないけど。
タイトルの『腎不全の妻』そう書いたら奥さんが腎不全と思いますか?腎不全の旦那さんがいる奥さんだと思いますか?

momoは後者の立場になるわけで・・・。

腎不全の妻になってからのことをまとめてみたいと思います。

momoが最初にぢろさんに出会ったのは、恥ずかしながら・・・ずいぶん若いときのことで、同じ職場でした。いわゆる会社で、同じ課でした。まあその時は、お互い将来・生涯連れ添うつもりなんて「考えてもいなかった」わけだけど。

ぢろさんと一緒に遊びに出かけるようになって、多分そんなに間がない頃に慢性腎不全の保存期であることは知っていました。でもその頃(Crが2ぐらい)は、仕事も忙しいし、お酒も飲みたいし?のぢろさんで、当時は特に何も注意していなかったと思います。

# たぶんすでに降圧剤と中性脂肪と尿酸の薬は服用していたんだと思う

いろいろあって、仕事の関係で5年半ほど遠距離の時代もありました。momoは今の仕事、ぢろさんは以前の会社の関連会社に転勤なんかで。

まだこの頃、結婚しようって気があったのか?と言われれば、この時期はmomoも忙しかったので・・・どっちでも ぐらいにしか思っていませんでした。この頃初めてぢろさんの家族にも対面してると思います。

momoにしてみれば、遠距離の時代はパートタイムで恋愛してるに近い感じだったので・・・ぢろさんと話していたり、遊んでいるとき以外は・・・仕事が大変で、大変で・・・・逆にぢろさんがそばにいない方が寂しい思いをさせないですんだかな?とも思っています。

この時期は、その時はかなり?幸せだったと思います。ぢろさんは薬の副作用やら、Kが一時的に高かったりやら、体調がよかったわけではありませんが。そして、のちにmomoはちょっと後悔する時期でもあります。
スポンサーサイト
22 : 00 : 00 | moglie e CKD(腎不全の妻) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<脳死移植40例目 | ホーム | ちょっと哀しい>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/293-65592199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。