スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

わたしの母と今朝の出来事など

ダイナミック!と言われるmomoの母のはなし
わたしの母が用事でわが街に来た、朝早い時間に駅に迎えに行って、目的地に送ってあげた。近所の?お仲間と一緒に卓球大会だそうである。起きたのはいつもと同じ時間だったが、ソフトの更新やら何やらでドタバタしながら出かけたため、今朝は何も出来なかった。

わたしの母は若い頃に足を悪くしている。20代にもう歩けなくなるかもしれない、とお医者さんに言われた時期もあったらしい。幸いにも、現在元気で歩ける。腰の曲がった祖母(母の母)と一緒に歩くと、祖母よりゆっくりしか歩けなかったりする母だが、退職後卓球にハマっている。元気な年寄りは何となくうれしい。

ぢろさんが入院した時には世話になった。2度ほどこちらに来て、お見舞いとぢろさんのために部屋を用意するときに手伝ってくれた。元お掃除おばさんで、ダイナミックな性格?と言われる母。

ぢろさんが今の治療を選択し、今後治療法を替える時の選択肢に移植がある。わたしは選択肢の一つと考えているけど、ぢろさんは今のところあまり考えていない。痛い思いをさせるのも辛いけど、健常者と同じ暮らしができる可能性だってあるのだから、切り捨てないでよ、とは言ってるんだけど。

入院中、無学の母だが自分が足を悪くした時の入院話をぢろさんにしてくれたり、ぢろさんのいないところでの「わたしならくれてやってもいいのに、先も長くないだろうし」という言葉には、不意打ちを食らった。あのね、親族と姻族しか移植のドナーになれないのよ、気持ちはうれしいけど。それにどう見てもあなたは長生きする?家系だもの・・・と話した。

ぢろさんの親族からの移植は現状無理だけど、そんなことは気にしないで元気にしててよ、と いつも思う。わたしからの移植を考える時には、付き添いが必要なんだから・・・なんて打算的な考えもあるけど、母は元気で忙しいほうがイイ。

お友達とお茶出来るぐらいのお小遣いを包んで、体育館の裏手で下ろした。元気のある健康なお年寄りを見るとちょっとうれしい。何故って?自分もそうありたいと思うからかな。
スポンサーサイト
17 : 17 : 00 | quotidiano(よしなしごと) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今日のおべんきょ#5(雇用保険-5+α) | ホーム | 今日のおべんきょ#4(雇用保険法-4)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/31-fc961e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。