スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

看病するということ

Taroさんがめずらしく?重たい話を読んだらしい。あらめずらしい・・・本当に。
Taroさんはあまり感傷的な話は 好まないとmomoは思ってる。momoはいろいろすぐに精神的に流されることがあるけれど。

# 同じような境遇の?家族の話や、
# 闘病記を読むと、感情移入してしまう。
# 自分の経験とは関係なしに。

そんなTaroさんが読んでいたメルマガは、猫の看病の話。残念ながら助からなかった、という最期だったけど。

momoはその話を読んで・・・こんなことを考えていました。

猫なら抱いて連れて行くことも出来るだろうに、ぢろさんが倒れたらどうしよう。
自分がそんな末期の状態なら、どんな治療を望むだろうか?
意思の疎通ができない相手への看護って、思い込みがないと出来ない気がする
(昔、読んだ「小児病棟」という話を思い出した)

Taroさんは何を想ったんだろうか・・・
スポンサーサイト
15 : 00 : 00 | talora(Taroさん編) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<Yカットガーゼ | ホーム | オリンピック よしなしごと2>>
コメント

本筋はそうだけど、重い話だって言ったのは猫の話でしょ?
by: momo * 2006/02/19 20:32 * URL [ 編集] | page top↑

> そんなTaroさんが読んでいたメルマガは、猫の看病の話。残念ながら助からなかった、という最期だったけど。

チガウチガウ!
メルマガの本筋は、本物の看護師の話。
それも、飛びっきり 本物看護師 のね。
その彼女が仮病を使って仲間の医師に診断書を書かせてまでして
仕事を休んだ時の話。


> Taroさんは何を想ったんだろうか・・・

野良猫から、常時エサをもらえるまでに昇進?した猫が家にいます。
子育てに2度失敗し、今3度目の息子とつるんでいます。

でも、多分今回の話ほどの愛情はもらえないだろうと・・
by: Taro * 2006/02/19 20:24 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/381-36a94ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。