スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

食事療法の必需品?!

最初に腎臓病食を作り出した頃に、使用したもの。いまはどちらかと言えば厳密にはやらないけど、知らないことは手元において調べるようにしています。
最初に病院から購入を勧められて買ったものは、下のものよりひとつ古い版だったと思うけど、いわゆる腎臓病食品交換表。最初からこれを使っている人には使い易いのかもしれませんが、momoはちょっと違和感があり、結局最初に買ったのはたぶん一ツ橋出版の1999年版の食品成分表。

食品成分表・・・で検索すれば山のように見つかりますが、当時は女子栄養大学出版部の食品成分表がちょっと苦手だったので・・・真っ赤な表紙で、自分が中学生の時に学校で使ったものと同じで、中も見づらいと思っていたので。できるだけ気に入ったものを選びましょう!それが長続きするコツ?!

結局今は、その赤い表紙の『五訂増補食品成分表』のたぶん2005年版が自分用に買った最新の食品成分表だと思います。

最初にその1999年版の食品成分表を購入直後、ネットで捜して、栄養計算用のソフトも購入しました。『ヘルシーメーカー』というもの。当時はまだ、書籍にCD-ROMでソフトがついているものは田舎ではお目にかかる事がなかったので、試用後にご購入。今使っているものが最新版か定かではありませんが、これで計算したデータを・・・病院の栄養相談の時に持って行ったこともあります。

HealtyMaker by mushroomsoft

料理しながら測った重さを音声入力でテキスト化し、あとでcopy&pasteで入力の簡略化を狙いましたが・・・あえなく玉砕しました。今の認識ソフト性能向上してるんだろうか?○○ボイスという商品でしたが・・・丸々の部分が我が家では「莫迦」に活用変化し、今では無用の長物となりました。

もし、わざわざそんな購入は面倒・・・と言うのならこちらをどうぞ。ちょこっと調べたいのなら、こちらのほうが簡単便利です。
食品成分データベース

お肉のことならこちらもオススメです。
財団法人 日本食肉消費総合センター
こちらの「栄養データ」には、加工による栄養変化も載っています・・・ただ、加工前後での重量変化については一度問い合わせてみましたが、多分測定が難しいんでしょうね、次回改定する時にはデータの添付も検討するとのことでした。

# この栄養データは 刊行物・小冊子の中の「食肉栄養データ」の中に
# 記載されているデータがPDFで表示されるだけです。

改定されたら、『食肉データエッセンス』を購入しようかなぁ?と考えていましたが・・・まだ2年前の日付のようですし。

そして、どちらかといえば透析導入後の方にオススメなのは、『食事療法・栄養教育用食品成分表』です。ちょうどこの本が出版直後の時期に著者の一人の栄養士さんの講演を聞く機会があり、講演会の御礼状を出したところ、・・・いろんな資料とともにこの本を戴きました。

チェックする栄養素は大体決まっているのだから、それ以外の栄養データは割愛。そのかわり計算しなくてもすぐ見ればつかえるように、10gだとか50gだとか普段使う量の計算済みのデータが載っています。料理の本のとおりに作ったときの栄養データの概算をそろばんや電卓で計算したい人向けです。

そして最後に、『会社別・製品別市販加工食品成分表』これは買ってみたいけど・・・と検討中。1冊の価格も高めだし。

# 1ヶ月で買う本の総額からすれば小さいけど・・・

ただ、加工品のデータにも興味があります。CAPD導入後には以前ほどタンパク量の厳しい管理が必要ないので、ちょっといい加減な部分もあるから・・・。Amazonのキャンペーンで1000円分のギフト券もらったら買いかな~。

スポンサーサイト
17 : 00 : 00 | dialisi(PD) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お花見! | ホーム | 講演会を聴く>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/430-56e6570d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。