スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

病院の待合室

momoは多分根っからの子供嫌いなのかもしれないと思う。
病院の待合室って子供がいる。今回の診察は総合病院の「産婦人科」で、その隣りはありがちの「小児科」。子供がうようよいるのは当たり前なんだけど、待たされてる間の出来事を。

受付に診察券その他を出した後、予約の時間が見える場所の椅子に座ったmomo。momoの予約は基本的に水曜日にしているのだが、どうも水曜は小児科の●ヶ月検診か何かがあるみたいでいつも必ず小さな子供が数人、泣いたり笑ったり声を上げている。

その1
さいしょにmomoにちょっかい出してきたお子ちゃまは・・・双子の女の子だった。多分1歳ぐらいだと思う。ピンクのよだれかけの女の子は、ちょろちょろとmomoの前を行ったり来たり。でも彼女は比較的静かで、転んでも泣かなかった。

ちょろっとmomoのほうをウルウルしたかわいい目で覗き見る。momoはあまり相手にしなかったが、時々声を出した時だけ、ジェスチャーで「シーっ!」と口に人差し指を立ててあてて見せた。

お母さんと思しき女性は「邪魔しちゃダメよ・・・」と小さな声でその子に言い聞かせる。最初は一人だと思ったら、同じ柄の色違いのオレンジのよだれかけをかけた女の子もいる。かわるがわるmomoの前を行き来している間に、momoのまねをして「シーっ!」の動作が出来るようになったピンクちゃん。オレンジちゃんはお母さんのそばが多い感じだった。

30分あまりそんなことを繰り返していたが、これくらいならまだ・・・許せるmomo。予約の表示が自分の時間になったので、中待合室に静かに移動した。その後診察が終わって再び外に出るときには、もう双子ちゃんもお母さんもいなかった。当たり前か、かれこれ1時間半ぐらい中待合と診察室をうろうろしていたのだから。

その2
その中待合室に入る前からうろちょろしていた男の子がいる。他のお母さんとの会話で、遠耳に聞こえたお母さんの声だと2歳ぐらいか。この子が非常にストレスになる。

時間にしてたぶんその中待合にいる間、ほとんどずっと、本人は騒いでいるつもりはないのだろうけれど、あちこちに歩いてまわり、お母さんを困らせ、お手拭を投げたり、開けてはいけない診察室のドアに手をかけたり、待合室を出たり入ったり。

最初は落ち着かないせいかと思った。ところが、それだけではない感じがしてきた。要するにしつけの問題かもしれない。お母さんも追っかけて歩きながら、自分の名前が呼ばれるかもしれないと聞き耳を立ててる。疲れて男の子を抱き上げれば、むずかり大きな声を上げる。そして、この男の子声がでかい(耳が悪いんじゃないか?と思ったほど)。

下に下ろせば・・・あちこちに走るに近い感じ。お母さんもほとほと困った様子だったが、でもそれはあなたのしつけのせいだろ?と、あまり同情はなかった。

momoが子供の頃にそんなことをすれば・・・叱られるだけではすまなかったと思う。昔はそういう人前でいい子に出来ない子供は、人ごみにつれて歩くことは非常識だった気がする。だから、困ったお母さんの顔を尻目に、こっちも迷惑そう!という顔で眺めていた。

まあ、お母さんにしてみれば、預かってくれる人もいないとかいろんな事情があるのかもしれない。それでも、あの男の子の動作は・・・やはり甘やかしすぎたためだと思う。もしくはその逆で手をかけなすぎたから、ここぞとばかりに甘えていたのだろうか?

お母さんが呼ばれて診察室に入るとき・・・また大騒ぎ。怖いのなら外で待っていればいいのに、大声でイヤだと騒ぐ。あなたが診察されるんじゃない・・・と言ってもわからないだろうが、何とか静かになってよ!と思ってしまった。

その間にmomoも診察室に呼ばれたり、問診があったりとずーっと中待合にいたら、そのお母さんの診察の声が聞こえてくる・・・どうやらその甘えっ子か愛情欠乏児はおにいちゃんになるらしい。下の子ができれば少しは静かになるだろうか。

momoが2歳の頃の記憶はないが、自分もそういうお騒がせ児だったんだろうか?なんて考えてしまった。しかし、かなりのストレスである。慣れてる?ぢろさんの診察では待合に子供はいないし、同じ時間待っても疲れないのに。

さいごに・・・こんな歌を知ってる?
「子供達を責めないで」 伊武雅刀
momoがはじめて聞いたのは、学生時代だったと思う。その時momoと同じように『子供が嫌い!』を公言していた友人に教えられた。彼女は数年前に念願の?子供を生み、生む前の彼女からは思いつかない子煩悩らしいが・・・momoには残念ながら子供を生む機会は巡ってこないだろうから、彼女のような豹変は起こらんだろうな。

Webで捜したら、こんなページがありました。
伊武雅刀「子供達を責めないで」 (1983)
聞いてみたい方はこちらから。


仕事でも子供とふれ合うイベントがあったりするが、基本的にmomoは子供は苦手。楽しそうに見えても・・・それは仕事だから・・・と割り切ってる、ということを周囲は知らない。そして「子供と同じ空間にいる」ことは体調を崩すほどの「大きなストレス」・・・なんて考えてしまった。
スポンサーサイト
20 : 00 : 00 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<初の健康診断 | ホーム | 半年ぶりの診察>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/441-6b3c4bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。