スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ISO規格要求事項の解説

この秋、ISO14000とISO9000の規格要求事項の解説を聴講させていただきました。規格も法令と同じくらいわかりにくい日本語で書かれていると思います。

でも、規格は著作権があって法令にはない?何で違うんだろう。国で作る法令は国民にとってはタダなんだろうか?
ISOの存在意義を理解しない?Taroさんと話をしているとくたびれるけれど、ある意味同じくらい理解しにくい日本語で書かれているのが「規格」である。ISOは国際規格、JISは日本工業規格、もちろんISOを原書(=英語)で読む元気はありませんが、JISですらわかりにくい。

9000のほうは・・・過去に同様の審査みたいなものに携わったことがあるので、ちょっと飽きてきたり、危険物の試験勉強していたり・・・とかなり手抜きで受講。

14000のほうは逆に環境関連の法令も含めると本来かなりのボリュームになる。規格の要求事項しか聴講しなかったが、内部監査員コースを受講した人からその辺の「法令関連」の情報もいただく。コンプライアンス(法令順守)が基本・・だそうで。耳が痛い。

これらのセミナーを聴講後に、また別の機会で環境問題の講演を聴いたが、やはり今流行り?なんだろうか。

ISOに関しては、企業として「持っていて当たり前」という風潮だと思う。でも、こればっかりは「トップダウン」でないと先に進まない部分もある。

環境に優しい社会はみんなに優しいと思うけど、きれいな空気も水も「タダ」で手に入れられて当たり前!と思っている田舎の生活のほうが、環境のためにお金を使うことに抵抗があるように感じるこの頃。

あなたの快適が地球にとっても快適であるかどうか?

車にしても、レジ袋にしても、食品トレイにしても、ペットボトルにしても、身近なところから考えてみればとっつきやすくなるかな~法令・規格は読みにくいけど。

法令関連は「電子政府の総合窓口」がおすすめ。リンク貼ると・・・面倒なので、この言葉で検索してみてください。環境保全関連では233件(本日現在)もあります。
スポンサーサイト
00 : 00 : 00 | laborata(お仕事) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あんちきたニイチャン | ホーム | インフルエンザの予防接種なのに>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/510-bea43c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。