スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

リュックの中で起こった!珍事件 第2話

仕事を切り上げて、momoはぢろさんの待つ会社に向かう・・・
ギリギリの時間までmomoは仕事をして、ぢろさんのお迎えに急ぐ。

折りしも今日は朝からものすごい天気。玄関わきの雪寄せ道具が風で飛ばないように、玄関に片付けてきた。突風で傘を続けざまに2本壊したぢろさんに注意して・・・万事準備してきたつもりだった。でも、朝の星占いでぢろさんはドベ(12位)。

ぢろさんを迎えに車を走らせる途中で、車の後方(多分車外)で「バコッ!」なんて音がして、もしかしたら何か当たった?ホイールキャップが外れた?!と、momoは不安になり、左端の車線を静かに走って駐車場に到着。

# この音の原因は結局不明だった
# 車も大丈夫だったし、何が起きたんだろう?

速攻でぢろさんに電話。momoは銀行でお金を引き出してから、ぢろさんと合流。悪天候で混み合う道路を家に急いだ。

家についてから、実況検分。

ぢろさん曰く、いつも通りの出勤。
今日のラッキープレイスが「小さなトンネル」?だったから、横断歩道ではなく、地下道をくぐった。
バスはそんなに込んでいなかった。
今日は前から2列目の席にリュックを抱えて座った。
その時リュックを引っ掛けたかもしれない。
同じ停留所で、他に降りた人もいたが、自分が最初に降りた。
その後、いつも寄り道をするビルの1階に立ち寄り、ちょっと休憩して会社に向かう。
会社に着く前に、何か濡れていることに気がついた。
でも、天気が悪いから風雪で濡れたんだろうと思っていた。

被害:オーバーとズボンが濡れていた。???と思って見たら、背中のリュックの下の部分がびしょぬれ。

慌てて中を確認したら、どうも透析液が漏れている。重さを測ってみたら、気がついた時点で1600gだった(穴が開いて液が抜けただけで、それ以外の付属品はすべて含む)。
リュックの中の濡れているものを分ける。
とりあえずズボン・リュックを医務室で乾かす。

液が漏れたのは、リュック下側になっていた透析液の下のE液(大室液)。上の小室液は混合前なので漏れなかった。
大室液成分:塩化ナトリウム と 乳酸ナトリウム

実物を、デジカメとピークルーペと小型LED灯を用意して確認。厳重に包んであったバックを開く。下のほうに原因があるらしい。床に広げてみてもよくわからず、持ち上げてみると・・・つつつ~と液が一滴。よく見ると、鋭利なものが刺さった跡が。

これがその穴。外袋(デジカメ撮影)
外袋1外袋2


この位置を確認してから、内袋(透析液が入っている)を丹念に調べると・・・・あった!穴が。
中袋

どうやら外袋から何かが刺さったと思われる。

今度は(透析液)バックをどういう向きでリュックに入れていたのかを確認する。ぢろさんはいつも同じ向きになるようにバックを入れている。その向きからすると、どうも背中側の下で穴が開いたらしい。

# ぢろさんは外で何かに引っ掛けたのでは?と思っていた。
# しかし、背中側に穴が開いているということは、
# 外的要因ではなく、リュックの中で何かが刺さった可能性が・・・

ぢろさんは普段、(透析液)バックを背負って歩いているのだから、バックを入れている部分に鋭利なものをはだかで入れることはしない。でも、ここまでくると怪しいのは「リュックの中」。

ぢろさん:ほら、みんなきちんと分けて入れてあるから、絶対中に刺さるようなものは一緒に入れていないって。

犯人のような?言い訳である。

それでは・・・とおもい(なにせ品質保証部経験者が2人ですので)、momoが穴のない部分でいろいろ実験。
(1) ボールペンで引っ掻く ⇒ 跡は残るが穴は開かない。
(2) シャープペンの先で突っつく ⇒ 最近の芯の出る部分は引っ込んでしまい、刺さることはない。跡も残らない感じ。
(3) ダブルクリップの角を押し当てる ⇒ これが一番跡が残った。それでも、鋭利ではないので穴は開かない。

よっぽど一気に力がかからなければ穴は開かない。上記3つの文房具では、上のような穴にはならない。

momo:ほらほら、これでは穴は開かないでしょ・・・
ぢろさん:前に会社でやったピンホール試験を思い出す~。
momo:「あの」試験?
ぢろさん:そう、momoが研修でやったピンホール試験。

なんか暢気なぢろさんである。

この時点で、まだ原因は不明=あしたまた起こる可能性がある。そして捜査の手はリュックの中に・・・さらに続く。
スポンサーサイト
18 : 30 : 00 | quotidiano(よしなしごと) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<事件の真相は?そしてmomoは憤る! 第3話 | ホーム | 事件は会議室ではなく、リュックの中で起こった!第1話>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/528-86bcec15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。