スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

1リットルの涙の特別版

先ほどまで、特番?で「1リットルの涙」を見てました。内容は知っていましたし、ドラマが放映中にも何話か見た記憶はあったけれど・・・・治らない病気の辛さ?は、どんな病気でも同じですね。

  
麻生君という、医者になった彼が亜也さんのことを患者の女の子に語る回想シーンがストーリーとなっていました。(冒頭少し欠けてしまったので、ちがったらごめんなさいね)

印象的だったのは、水族館のシーン。帰りに雨が降ってきてもタクシーを拾えず、雨にあたって彼女が帰宅すると、家族が待っている。お母さんが怒鳴ってしまった気持ちがわかる。

momoは、ぢろさんが透析導入前夜とも呼べる、入院前1ヶ月の頃を思い出した。今、風邪を引いたら取り返しがつかないことが起こるとわかりながら、会社の仕事の都合もあって必死でがんばったあの1ヶ月を。

長く腎不全状態が続いたぢろさんでありながら、最後の1ヶ月は今よりずっと調子が悪かった。多分本人が腎不全を「受け入れられなくても、身体のほうが受け入れざるを得ない最も堪えた時期」だったと思う。

どんな病気でも治って元気になるような、神様のような奇跡は人の手では起こらない。でも、もしかしたら、もしかしたらもうちょっと待てば、新しい治療法が見つかるかもしれない・・・なんて思った日もあった。

# ぢろさんには間に合わなかったけど
# ACE2と呼ばれる降圧剤は腎保護作用があるとして認可されているし(ぢろさんも飲んでる)
# 中性液と呼ばれるCAPD液を
# 酸性液を使うことなくぢろさんは使っている。

# 完全に治らなくとも ぢろさんが夢見た?
# 真空透析(穿刺なしでカプセルに入る?んだって)に似た治療が・・・
# もしかしたら出てくるかもしれない なんてね

それが叶わぬ夢だとしても、願わずにいられない。そんな家族や麻生くんの気持ちを、momo自身に重ねて見ていました。

残念ながら、原作もドラマも映画もmomoは全部目を通していません。泣いちゃうかもしれないから。泣いちゃったら、ぢろさんの顔がまともに見れなくなるから。

泣きたい時に肩を押す言葉
ダメな自分に「泣かない!泣くな!」
がんばった自分に「泣いちゃえ、泣いちゃえ」

どんなに願っても、どんなに請うても、叶わぬ願いと知りながら、泣き続けないおまじない。天邪鬼なmomoは、出来ればぢろさんに泣き顔は見せたくない・・・。誰が笑っても「身重の主人が居りますから」が、momoのがんばる力です。
スポンサーサイト
00 : 30 : 00 | essere(ときのは ことのは) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<牛タン、牛タン、牛タン! | ホーム | インファイナル アフェア 3部作>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/539-6e3e985c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。