スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

序章は前兆なしに訪れた

お腹が痛いとぢろさんが言う。
どこが痛いのかすらわからない。

でも横になっているのが一番辛くない、とぢろさんが言う。

「なんとせばいいって?」とmomoは心の中で叫んだ・・・
1ヶ月くらい前からそれほど調子がよくない?みたいなぢろさん。どこが?っていう感じだが、お腹の調子はずい分いい方向に向かっていた、というのは本人の言葉だから信じたとしても・・・。

帰ってきて、横になりたいという。横になりたがる時は、そのまま最後の排液の時間まで寝かせてあげるのが一番いい、というのがこれまでの経験。食事もいらないのなら、そのまま休んでいいよ・・・

ぢろさん:何かお腹が痛い。
momo:どの辺?
ぢろさん:よくわからない。

お腹が何となく腫れぼったい。なんだろう?一応熱をはかるが、そんなに発熱しているわけではない。でも、確かにお腹は熱い。

とりあえず腎センターに電話を入れる。師長さんのSさんが電話に出てくれた。

momo:CAPDのぢろの妻です。いつもお世話になっています。
Sさん:どうしました?
momo:主人がお腹が痛いといっていますが、お腹が腫れた感じです。熱は36度8分ぐらい。平熱よりは高めですが、だるさはあるものの、本人は痛がっているだけなんですけど。これから連れて行ったほうがいいでしょうか?
Sさん:先生に連絡して、折り返し連絡しますから・・・

この時点で、何故なのかはわからないし、そんなに大変なことになるとは思わなかった。

程なく電話が鳴る。

Sさん:緊急でなければ明日の10時に腎センターに来て下さい。
momo:問題なければそのままいかなくてもいいのですか?
Sさん:どういう経過なのか、連絡をください。
momo:わかりました。

お腹が熱っぽいのは事実だが、それ以外痛がることを除いて、普段と変わらない。ご飯を食べながら「免疫力が下がってるかも」というので、しばらくは免疫力アップ!の食材を考えよう・・・と以前買った本を探したりしていた。

お腹を冷やすと調子を狂わせるので、ひたすら休んでもらうことに。
スポンサーサイト
22 : 00 : 00 | Ospedalizzazione(入院日記) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<今思えば・・・・ | ホーム | 甲種防火管理者講習>>
コメント
これからゆっくり今回の入院記をUPしていきます
あかねさん、心配かけてごめんね~。

先にネタばれで・・・心配でも困っちゃうだろうから。

6月4日の外来で・・・即刻入院。
腹膜炎はなし、原因菌は黄色ブドウ球菌のトンネル感染。
即刻手術を避け、なんとか6月19日にカテーテル抜去手術。
6月20日に大腿部にUKカテーテル留置。
6月21日に初透析・・・。

という顛末となりました。とほほ・・・まだ心の整理がつかないので(どっちかというとmomoのほうが・・・かなりショック)、少しずつ入院記をUPします。
by: momo * 2007/07/09 18:52 * URL [ 編集] | page top↑

腹膜炎?
この痛さは本人にしかわからないよね。
そばにいる者は、なにもできないじれったさがある。
ぢろさん、頑張れ!!
腎移植も視野に入れてもいいのではないかな。
宝くじと同じで、申し込まなければ当たらない。
by: あかね * 2007/06/23 22:23 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/550-f0673c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。