スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

はじめての救急法

労働安全衛生法や、特化物、有機溶剤などの作業主任者の講習でも「必ず出てきます」、この救急法。でも、普通に生きてる人にはしてはいけない!と、必ず書いてあるので、やったことがなかったの。

でも、このたび腎友会の講演で経験してきました、お人形さんで。ぢろさんの病院の看護士さんも参加していたので、いろいろ教えてもらいながら・・・写真まで撮ってもらいました。
お人形 このお人形が練習用・・・ただいまAEDで蘇生中。
写真追加 2007/09/24
AEDが普及してきたこのごろは、AEDを含めた救急法の講演?講習が多いそうです。お話をしてくださったのは日本赤十字のIさん。もう一人の方は、お名前は伺いませんでしたが、本当にありがとうございました。

「知っていれば安心です」
・・・・・AEDの使用に関する救急法・・・・・
という冊子をいただいてきましたが、Webにも一次救急の方法がありました。
http://www.jrc.or.jp/safety/kinkyu/index.html

そのときのメモ:
まず、周りの安全を確認してから倒れている人に近づく。
(有毒ガス等で倒れている場合は、助けるより逃げること!)
大出血しているかどうか確認する。→止血が先
声をかける(肩をたたいて)、意識があるかどうか確認。
 「大丈夫ですか?聞こえますか?」声を次第に大きくしながら3回程度呼ぶ。
反応がなければ、誰かを呼ぶ
 「誰か来て下さい!人が倒れています!」
来てくれた人に
 「119番通報をお願いします。近くにAEDがあるか探してきてください」
 (ある場所がわかるときは、場所を指示。必ず119番と番号を言うこと)

呼吸があれば呼吸しやすい体勢にする。
呼吸がなければ、
 額に手をあて、ひじを地面につく。
 あごに反対の手の指を沿え、頭の方向に少しあごを上げる(無理にしない)

# ここで呼吸が再開するだけでも助かる確率が上がる。

マウスピースをくわえさせ、鼻をつまみ、マウスピースにはーっと息を吹き込む。 
(たくさん吹き込みすぎない)
吹き込んでも、胸が上下しない場合は心肺蘇生を開始する。

胸骨圧迫は、胸の真ん中の骨の終わりのみぞおち付近を、腕を伸ばしてグン!グン!と押す。(これがやってみたかったmomo)

人口呼吸を2回吹き込み、30回胸骨圧迫を行いながら、救急車かAEDを待つ。

AEDがあれば、装着のために衣服を取り除く。
AEDが指示を出してくれるので、それに従う。
心臓をはさむように、右肩鎖骨付近と左脇にパッドを貼る。

# ペースメーカーを入れている人は右鎖骨付近に固く触れてわかるらしい。
# ぬれていたら付属のタオルでふき取ってから貼る。
# 体毛が多い人は、パッドで剥ぎ取るか(予備があるそうです)、
# 付属のかみそりで剃る。

パッドを差込に繋ぐ。50cm以上離れる。
 「周りから離れてください、周りから離れてください」
 (勝手に心電図を撮って、除細動が必要かどうか判断する)
必要な場合、充電を勝手に始める。
ボタンを押す指示があったら、周りから離れる。
 「周りから離れてください、周りから離れてください」
このあとも指示を出すので、心肺蘇生を続けなさいと言われたら、2回息を吹き込み、30回の胸骨圧迫を繰り返す。

2分後にさらに心電図を測定してくれるらしいので、パッドはそのまま。
救急隊が来てくれるまで貼ったままにしておく(心電図のデータが残っているそうです)。
また除細動が必要だと、繰り返してくれるそうです。

質問があったものと、momoが質問して教えてもらったこと
# うつぶせのときは、顔が向いている方向の反対側の足と腕を一直線にして
# (手のひらを下向きに)、うなじで頭を支えわき腹を抱えて起こす。

# 呼吸だけ止まっていることはないので、必ず心肺蘇生を行うこと。

# 法規のお勉強では呼吸2回、心臓15回って書いてあるけど、
# 心配蘇生法は素人でもやりやすいように5年に1回見直している。
# 今は呼吸2回+心臓30回の組み合わせ。
# 心臓を押すだけでも、肺に度空気の流れはできるそうです。

とても勉強になりました。

「俺は蘇生されるほうだから・・・」と尻込みするぢろさんでしたが、看護士さんに「やってみなさいよ~奥さん倒れたら困るでしょ?」と言われて、ぢろさん発見者、momoが呼ばれた人・・・の設定で練習させてもらいました。

マウスピースがそばになかったので、呼吸はちょっと省略。マウスピースがないときは、相手の口を覆うように口を合わせ、はーっと息を吐くときのように吹き込むそうです。鼻をつまむの忘れそう。

お人形さんの胸を押すのより、本当の人の場合はもう少しやわらかい?と看護士さんに言われました。

ぢろさんとmomoのお約束では、45分以上の蘇生はしないことにしています。戻ってきても、お互い介護だけで生涯終わりそうなので。でも、本当にその場になったら、時間なんてわからなくなりそう。

本番はないほうがいいのですが、少し知っているだけでも、誰かのお役に立てるかもしれません。誰かに助けてもらうのかもしれないけれど・・・。

終わった後で、人工呼吸用のマウスピースをいただきました。お守り?に、かばんに入れて歩いています。
スポンサーサイト
19 : 00 : 00 | quotidiano(よしなしごと) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<低血圧は病気? | ホーム | FC2の編集画面が変わり>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/579-3d72eeab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。