スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

柿とインフルエンザ

Taroさんが、例年のごとく柿を送ってくれました。って、momoはその前からTaroさんに送ろうと思っているものを用意したまま・・・まだ送っていない。ごめんね~
毎年Taroさんが柿を送ってくれる。もう何年になるだろう?Taroさんがチューブを抜いた、ぢろさんがCAPD1年生のころだっただろうか。

いただいても、実際には全部うちでは食べきれない。

職場で配ったり、行きつけのラーメン屋さんにおすそ分けしたり・・・ぢつは、ぢろさんの住む土地は、ちょっと離れているけれど主治医G先生の故郷でもある。

今年は、G先生にもおすそ分けしようかと・・・ちょっと思ったけど、受け取ってもらえないだろうなぁ・・・と思いつつ、ポケットに2つだけ忍ばせて行った、ぢろさんのお迎え。

インフルエンザの流行のニュースで、この日インフルエンザの接種ラッシュだったらしい。

看護士さんの「はい、ぢろさん、ど~ぞ」と言う声を振り切って「先にトイレ・・・」と透析室から走り出すぢろさん。

来週のタオルや着替えを持って待合室で待ってるmomoの脇を通り過ぎて、トイレに直行。

再度呼ばれて診察室へ(以降ぢろさんの供述)
看護士さん:はい、ぢろさん診察室へどうぞ
ぢろさん:はい、はい・・・(と言って、とっちらかっている診察室のベットへ)
看護士さん:そっちじゃなくて・・・
G先生:こっち(と言って、先生の前の椅子に座るように指差す)

ぢろさんは診察室では、必ずベットに横になって診察を受けていたので、椅子に座ったことがなかった。だから、ぢろさん自身にとっては普通のことなんだけど・・・どうやらあのベットはCAPD患者の指定席で、HDになると座らないのね。

看護士さんに「まだCAPDの癖が抜けていない?」と笑われたとか。

結局、診察室はその日のインフルエンザの準備で・・・柿を置いてくる隙間もなかったようです。

最近腰が痛いG先生・・・大丈夫かなぁ?と、一番嫌われているmomoが心配することでもないんだろうけど。
スポンサーサイト
23 : 00 : 00 | quotidiano(よしなしごと) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今年初の雪の朝 | ホーム | 合格通知(第1種衛生管理者)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://momo3diro3.blog14.fc2.com/tb.php/605-0248fa70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。