スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

帯状疱疹 その後#2

今日の夕方、皮膚科に行ってきた。ずいぶんよくなって来たわねぇ、と先生は言っているが、まだ跡が残っているのでそれを消す?お薬を出しますとの事。痛みがあるときは使わないで、という指示だった。(容器に移し替えたもので何が入っているのかは不明・・・)

左の肩の周りに発疹が出ているので、上半身は裸になって話していたが・・・右の肩口の絆創膏に目が行った先生。何それ?

昨日のMRIのときの注射の跡だった。お腹の動きを止める注射を昨日検査で打った、と話したら、どうやらここから採血?したのかと勘違いしたみたい。

実際によくなってる感じはあるけれど、先生に『あなたが帯状疱疹になったのは疲れたせいなんだから、まだフル回転でお仕事しないように・・・動けるからってまだ完治してないと思って気をつけること・・・』と釘を刺されてしまった。お見通しか・・・。

わたしの身体の心配を一番してくれているのは・・・皮膚科の先生かも。momoですら酷使モードに移行しかけているのに。どうって事はないんだけど、皮膚科に居る時間だけ癒された気分で帰ってくるmomoでした。
18 : 12 : 53 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

MRIの検査

今日は検査で病院にこれから行ってきます。MRIで筋腫を調べてもらいます。初めての検査だから、ちょっとドキドキするかなぁ?

でも・・・
ぢろさんもたろさんもこれまでいろんな検査受けてるんだよね。もちろん筋腫の検査はないにしても。そんなことを考えながら、午前中の仕事をしていました。

いろんな検査を受けて、ここが悪い、この機能が低下した、こうしたほうがいい、この薬に替える・・・治療のためには必要なんだけど、momoは脳天気?!というか、あまり検査なんか受けたことがないからだろうか。年中?検査ばかりで、指導や投薬ばかりでは、慢性疾患とはいえ疲れるよね。患者も家族も。

果たして検査の結果は・・・って今日のうちには検査結果は出ませんが、検査の報告をあとで追加します。
more >>
12 : 25 : 50 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑

帯状疱疹 その後#1

詳しい経過は続きに書きますが、7/31の朝に発覚、8/1午前に皮膚科受診・・・・・今はほぼ治まりました。ただ、痕が残らないように?まだ週1回の通院を言い渡されているmomoです。

帯状疱疹なんて自分でなるとは思わなかった。雅子さまで有名になった?病名。momoは比較的軽かったと思われる。それでも痛みが取れるのに約2週間程度、まだぼつぼつの痕は残っています。

もともとは水疱瘡と同じウィルスが原因ですが、水疱瘡は最初に感染して発病したもの。帯状疱疹は、1度罹った水疱瘡のウィルスが神経節(どこなんだろ?)から免疫力が落ちた時に暴れだすもの・・・だそうです。

momoの場合、抗ウィルス剤を1週間服用、痛み止めを10日程度服用、塗り薬を3種類、そして今は保湿剤(ヘパリン入りって書いてるけど・・・)を使用しています。
more >>
18 : 00 : 00 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

タイジョウホウシン?!

タイジョウホウシン だそうである。我慢しないで病院に行ってよかったのかも。でも、なんとなくむず痒い状態と薬でぼんやりしてる・・・

昨日左の鎖骨付近に見つけた赤い発疹。薬局のお薬をつけて様子を見ていたが、強烈な?!ステロイドをつけているのに良くも悪くも進展しないし、べとべと感が気持ち悪い。でも、このところ月曜日の仕事をすっぽかす?!ことが多いので、とりあえず出勤。

ちょうど鎖骨の部分が、着衣に触れるだけでも痒いというか、痛いというか・・・むずむずする。一箇所だけうなじ?というか、首の髪の生え際にぷっつり大きいのが触れる。この大きいのだけは痛い。どうしても自分では見えない部分が多くて、手に負えない。さて、どうしよう?気持ち悪いしなぁ。

出勤後、やはり今日はお休み扱いにして病院にいったほうが良さそうと判断、それでも10時からの会議にだけは出席。この1週間の予定は正しく把握しないとまずい、近隣の施設と一緒のイベントがあるのだ。終わってから、早速調べた病院に向かうことに。

暑い車で・・・それが一番しんどい感じ。病院は調べていったのに・・・ボケボケしてるのか、場所がわからなくなり途中で確認しなおす。駐車場はあるらしいとのことだったが、病院前に空きがあってすぐに停められた。

普通初診だと、保険証出して「今日はどうしましたか?」なんて聞かれるのが常だが、「お待ちください」だけで待合室で待つことに。混んでるのか?空いてるのか?皮膚科に通った経験がないために・・・そのまま椅子に座る。

# ここの病院の待合の椅子はどれもすごくやわらかい
# 腰が悪いお年寄りにはしんどくなりそうなくらい座ると沈む
# ついでになんとなく病院内がピンク色で落ち着かなかった

どのくらい待った?15分か20分位して「momoさ~ん」と診察室に呼ばれる。先生はちょっと貫禄ありそうな?!妙齢の女医先生。助手の女性?看護師?にこちらに座ってください、と言われた診察台に座り、症状を説明する。

ポロシャツを脱ぎ、肩を見せるや否や「タイジョウホウシンです」と先生が仰った。??ン??momoは状況がわかっていない??、ああそうですか・・・みたいな返事をすると、さっさと薬の飲み方の指示をされる。

今日は昼から2時間おきに5回飲んでください。
血中濃度が一定であることが大事ですから。
水疱瘡をしていない子供には頬ずりしないこと。
明日また来てください。
何かほかに質問は?

直接言われたのはこのくらいか?あとは看護師さんに指示して、2種類の薬をつけて、下着が当たる部分だけガーゼでカバーしてもらう。明日は仕事でどうしても来れない旨を話すと、あさっては?・・・評判は聞いていたが、毎日通わせたいらしい。あさってなら夕方でよろしければ、と話して、診察終了。

看護師さんが、あさってなら午後6時まで来れるなら大丈夫よ、と教えてくれる。ポロシャツを着て、診察室を出た。

3日分の2種類の内服薬、2種類の外用剤を受け取り、2590円也。もらった内服薬は、抗生物質と鎮痛消炎剤。これで治るのならお安い御用?!

帰りにコンビニで昼ごはんを調達。仕事に戻り(って休日にしてあるんだけど)タイジョウホウシンを調べ、薬を調べ、言われたとおりにお薬は内服する。

帯状疱疹である。水疱瘡のウィルスが身体の神経節に残っていて、それが免疫力が落ちた時に皮膚に出てきて悪さをするらしい。出来るだけ早く診察してもらうと、薬で早期に回復するらしい。日曜の発見、月曜の診察は・・・早いうちか。

発疹が出る前に、神経症状が現れることも少なくないらしい。確かに前日の土曜の夜に、左の首筋あたりが若干痛み、左のあご関節が腫れた感じ?で、冷やして寝ている。これが前兆だったのかもしれない。

普通、身体の片側に水疱がでる、帯状にでるから帯状疱疹。神経節から皮膚に向かって?ウィルスが悪さをするので、場所はいろいろなところに出るらしいが、わたしはちょうど左側のリンパ節付近か。水疱瘡と同じウィルスが原因。水疱瘡の経験がない子供にはうつる可能性があるので、まずいらしい。

土日のイベント・・・参加するのはまずそう。

だらだら書いたけど、こんな1日になってしまった。
19 : 16 : 56 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

どうも・・・

疲れていると、本人の認識がなくても身体が弱ってるのかなぁ。今の時期、温度変化に身体が付いていけないところがあるけれど。

今朝、なんとなく?首というか左の肩の辺りを触ると・・・何か触れる?!鏡で覗くと、過去に経験があるような湿疹?かぶれ?がぱらぱら。ここ十数年そんなものはご無沙汰だったが、昨晩遅い時間に出かけたせいだろうか?過去に蛾のリンプンに負けたこともあるし、草などでかぶれたこともある。

今日はお医者さんが開いていないだろうし・・・とりあえず何でも売ってる感じの大きな薬局に行ってみる。

ぱっと見に・・・頼れそうな店員さんを探すも・・・不安だが声を掛けてみた。みるからに「ひどーい!」という顔をされたが、原因もわかっていないし、痒くないし、と状況を説明。

# このくらいの発疹ぐらいで 驚かんでよ!
# 触って薬つけてね~って言ってるんじゃないんだから

勧められたお薬は・・・「体内で低活性になるステロイド系治療薬」といううたい文句のあるクリーム。成分に○○○・・プレドニゾロンと記載がある。ステロイドは恐るべし?!お薬だということを身体で体験しているmomoは、「長期の使用は身体に悪いんでしょ?」と確認。5日くらいなら平気?との返答がある。

少し様子を見て、ダメなら皮膚科かなぁ。過去にも似たような状態になったことがあるけど、痒くないのがせめてもの救い?

ステロイドはアトピーなどの場合、長期使用で悪化の可能性があります。本来なら病院で処方してもらうほうが安心です。
17 : 11 : 22 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

久しぶりに・・・

いろいろありまして・・・PCの故障に、わたしの不調、ついでに仕事が忙しい・・・・。ずいぶんサボりましたが、ぼちぼち復活?!本家本元のYahoo!のほうは、重すぎたり反応が悪くて店じまいしてしまいました。

ももにも実は持病があります。現在子宮筋腫が・・・・体内成長中。もう5年ぐらい?かな。結婚後に検診で指摘されて、以降様子見をしていたのですが最近生理が重くてしんどいです。調子が悪い時に面白くないことを仕事で言われると・・・・「あなたは痛くない持病でよかったですね、どうせ男性にはわからないだろうし、わかってくれないにしてもそういう言い方をされるのであれば・・・(セクハラだと思ってしまう)」

今年メデタクもなんともないですが、5cmに近づく勢いで治療を考えています。ただ、以前に「貧血がないのなら治療しない」と面と向かって男性医師に言われたことがあります。訴えてやりたくなるよ~つらいんだから痛くて。

久しぶりなのにいきなり愚痴?!ごめんなさい。理解のない周囲にかなりご立腹なんです、最近。将来のことも考えているからこそ・・・なんだけど、「痛みをとる治療」というのは「不要なものが大きくなる」場合には考えないのが「男性医師」なんでしょうかねぇ。

ぢろさんは、元気です。最近ちょっとおなかの調子がよろしくないですけど。仕事の帰り、天気がよければ歩いてきますし、もものほうがぐったりしています。
00 : 00 : 00 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

2次検査

婦人検診結果通知書を持って、検診を受けた総合病院で2次検査を受けてきました。

乳がん検査は問題なくPASS。総合病院でわざわざ検診を受けるのは、その病院ではマンモグラフィーが受けられるから。乳がんの危険性のほうがmomoの場合高いのでは?と予測していたんだけどね。どうも、子宮のほうが怪しいらしい。

子宮ガン検査では、頚部細胞診でクラスII。エコーで子宮筋腫、約4.5cmとの診断。また大きくなった筋腫。筋腫の成長過程は以下のとおり。

2000年ごろ:婦人科検診で発見。1.5cm程度で発見される。このころは「まだ」診察が必要とは言われず、放置だった。特に自覚症状もなく、筋腫があるという認識のみ。

2004年6月の検診:検診終了時に、筋腫があるから婦人科を受診するように言われた。それまでに徐々に大きくなっている実感はあった。生理が辛くなり、下っ腹が張るし、そんなに大きくない割には?体に症状が出始める。

2004年8月:同じ病院で2次検査を受ける。でもねぇ、このときの診察をしてくれたY先生はこう言い放った。「貧血がなければ治療はしない」「筋腫があっても病気じゃない」そんなお医者さんに2度ほど診察してもらった。

でも、心配なの。ぢろさんに将来腎移植を考えているのだから。だから、筋腫があっても大丈夫なの?それともそれは移植の障害になるの?良性だからって、病気じゃないからって大丈夫なのか?その答えは・・・誰も示してくれなかった。

この時期、ぢろさんの主治医とも話してる。筋腫はあっても大丈夫なのか。多分、移植医が判断するだろうとの見解。必要以上に貧血が出なければ大丈夫だろうとは言ってくれたけど。

そして、2005年6月に婦人科検診。実は検診時にY先生が検査をしてくれたが・・・「今日は診察は出来ないから」の一言。別にあなたに「診察して欲しいのではない」、将来の移植を考えて、ぢろさんと同じ病院を受診しているのだから。

さて・・・今回の先生はO先生。一応良心的な対応を受ける。多分普通の筋腫が大きくなった人たちに比べると、貧血がないし、出血量もそれほど多くないのだろう。でもね、症状を治療することも必要だと思うんだけどね、お医者さんなら。

今回の受診で、大きさは5cm程度。数や位置はエコーでははっきりしないから、MRIを受けることになった。でも予約は1ヶ月先とのこと。がん検診も引っかかったので、体部のがん検査も受けた。

検査結果は8月に。そしてMRIは8月下旬に予約・結果の診断となる。
21 : 23 : 12 | clinica(momoのかるて) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム |

momoのご贔屓

Sky Clock

プロフィール

momo3

なんの話?

この頃の様子・・・

この頃のCOMMENTS!

この頃のTRACK BACK!

RSSフィード

捜しモノはナンですか?

ご意見・その他はこちらから~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。